ドラゴンズニュース

北京五輪野球日本代表1次候補が発表

2008/4/1

北京五輪野球日本代表の1次候補選手が3月31日に発表されました。
各球団からポジション別で投手42人、捕手8人、内野手16人、外野手11人の総勢77人(セ・リーグ42人、パ・リーグ35人)を日本オリンピック委員会に登録。

ドラゴンズからは12球団で最多となる10人が選ばれました。
ドラゴンズから選出された選手は

投手:川上憲伸、岩瀬仁紀、中田賢一、鈴木義広、小笠原孝

捕手:谷繁元信

内野手:荒木雅博、井端弘和、森野将彦

外野手:和田一浩