ドラゴンズニュース

「ナゴヤドーム今季最終戦 落合監督あいさつ全文」

2008/9/30
落合監督

本日ご来場のドラゴンズファンならびに全国の中日ドラゴンズファンの皆様にお礼とお詫びを申し上げます。

今年、2008年のシーズンにあたり、去年成し得なかったリーグ優勝を第1目標に掲げ、今日ここまできました。
選手はここまで満身創痍ながら一生懸命野球をやってくれました。

バッターは1本でも多くのヒットを、ピッチャーは1つでも多くのアウトをとることを掲げながら、それを勝ちに結びつけることができなかったのは、すべて監督の責任です。申し訳ありませんでした。

シーズン中ではありますけども、私の責任の取り方というものをいろいろ考えてきました。
その時に球団のオーナーがもう一肌脱げと、もう1回強いドラゴンズにしてくれということで、私の責任の取り方というのは、この5年間で積み上げたものプラス、もっと強い勝てるチームにしていくことだと思っています。

本年度、中日ドラゴンズ主催のゲーム、240万人以上の方がつめかけてくれました。全国いたるところで我々に温かい声援をおくっていただきました。
これを来年は無駄にしないように誠心誠意もう1回チームをつくり直して、皆様方にいい報告ができるように頑張りたいと思います。

去年からクライマックスシリーズという新しい制度ができました。(昨年)我々は2位でありながら、勝ち上がっていって日本一を勝ち得ました。まだチャンスは残っています。

このチャンスにもう1回かけたいと思います。重ね重ね温かいご声援ありがとうございました。