ドラゴンズニュース

ドミニカウィンターリーグ速報 vol.9

2008/11/20

11月16日:
対エスコヒード戦で先日登録されたエストレージャスの前田選手が初安打。
2打数1安打で勝利に貢献。

11月16日:
対アギラス戦にリセイの清水投手が初登板。
4回からマウンドに上がり2回を投げ2三振を含む無失点。初勝利がつきました。

11月17日:
アリゾナダイヤモンドバックスのアカデミーで練習試合に出場した新井選手は2打数1安打1四球の内容。
通算成績は8打数3安打4四死球。

11月18日:
リセイに所属している藤井選手が登録されました。
代打で見事初打席初安打!球場全体が「FUJII(フジイ)」コールで沸きあがりました。

11月18日:
エストレージャス所属の長峰投手が対リセイ戦で初先発。
5回を投げ4安打3三振の1失点の好投。チームは逆転負け。

11月18日:
エスコヒードの川井投手が6試合目の先発。
今季2勝を挙げている首位・ヒガンテスとの対戦でしたが、3回0/3を5安打4四球2三振の2失点で降板。
今季初黒星。次回は23日のエストレージャス戦に先発予定です。

 

大リーグで活躍する選手も参加しているドミニカウィンターリーグで各選手奮闘を続けています。先発の柱としてプレーオフ進出を目指しチームを引っ張る、エスコヒードの川井投手。最下位ながら王者、リセイを抑え存在感を見せる同ウィンターリーグ3年目のエストレージャスの長峰投手と大リーガーとレギュラー争いをする前田選手。王者リセイの大リーガーで固められた外野陣に割って入った藤井選手とシーズン中の勢いをそのままドミニカに持ってきた清水投手。レギュラーシーズンは12月の21日まで続きます。