ドラゴンズニュース

ドラゴンズから5タイトルを制覇

2009/10/13

10月12日をもってセントラル・リーグのレギュラーシーズンが終了し、ドラゴンズからは最多勝利、最優秀防御率、最多セーブ、最多本塁打、最多打点の5タイトルを獲得しました。

最多勝:吉見一起投手
「とてもうれしく思います。周りの方の助けもあり、獲ることができたタイトルだと思うので、支えてくださった皆さんに感謝したいです」

最優秀防御率:チェン投手
「初めて獲ったタイトルですが非常にうれしいです。ただ、自分の力だけではないので野手の方にも感謝したいです、これからもさらに上を目指して頑張りたいです」

最多セーブ:岩瀬仁紀投手
「タイトルを獲れたのは非常にうれしいです、周りの方のサポートがあったおかげなので、皆さんに感謝したいです」

最多本塁打、最多打点:トニ・ブランコ選手
「1年目でタイトルを獲ることができたのはとてもうれしいです。セ・リーグにはよくホームランを打つ良い選手がいるのに、怪我ででられなかったり、運がよかった面もあると思う。ピッチャーのレベルが高いのに、これだけ打てたのは神様にありがとうと言いたいね。
打点はチームのみんなの協力があって達成できたものであり、チャンスを与えてくださった監督、コーチ、チームメイトの皆さんが力を貸して、助けてくれたことに対して感謝したいと思います。CSに向けて、また気持ちを集中して頑張っていきたいです」