ドラゴンズニュース

落合監督が野球殿堂入り

2011/1/14

本日、財団法人野球体育博物館は2011年の野球殿堂入り記者発表を行い、競技者表彰のプレーヤー部門で落合博満監督が選出されました。
表彰式は7月のオールスターゲーム第1戦(ナゴヤドーム)で行われる予定です。

白井文吾代表取締役オーナーのコメント

「落合監督の野球殿堂入りを心からお祝いします。3度の三冠王など選手として抜群の成績と力量は、まさに殿堂入りの名誉にふさわしいものだと思います。
ドラゴンズでは監督としても見事に能力を開花させ、7年間で3度のリーグ優勝に加え、チームを53年ぶりの日本一にも導いてくれました。全人格をかけて野球と向き合う姿には畏敬の念を抱かずにはいられません。
今後も野球競技と球界の発展のために大いに力を尽くしてほしいと思います。」

西川順之助代表取締役社長のコメント

「野球殿堂入りおめでとう。受けて当然の人、選手時代に3度も三冠王となった人が今まで選ばれなかったのが不思議だと思っていた。今回ようやく選ばれたということで、ほっとした。ドラゴンズにとって本当に名誉なことだと思います。
落合監督はまだ壮年だから、これからもプロ野球界に大きく貢献してくれると信じています。」