ドラゴンズニュース

木下達生投手が支配下選手登録に

2011/7/15
木下達生投手

中日ドラゴンズは育成選手の木下達生投手を支配下選手として登録いたしました。

背番号は「97」。7月15日にナゴヤドームで会見が行われ「感謝の気持ちでいっぱいです。昨年自由契約になり一度は死んだ身に、中日ドラゴンズで再び野球をする場を与えていただき感謝しています。3年前に亡くなった祖父が大のドラゴンズファンで、子どもの頃は一緒にナゴヤ球場へ観戦に行きました。ドラゴンズでプレーしている姿が見たいと言っていた祖父に、ユニホームに袖を通す事ができたと仏壇に報告します」と話し、今後の目標について「小さい頃からのあこがれの球団、自分の気持ちも新たに、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と力強く話しました。

木下投手は名古屋市出身(東邦高校)、05年の高校生ドラフトで日本ハムから3巡目指名を受け06年から10年までプレー。10年オフに自由契約となり、同年のドラゴンズ秋季練習にテスト生として参加し、その後育成選手として入団しました。今季はウエスタン・リーグ公式戦12試合に登板し2勝0敗、防御率1.02(7月14日現在)という安定したピッチングを披露しています。