ドラゴンズニュース

タイトルが決定

2011/10/26

セントラル・リーグは10月25日にレギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが決定しました。

中日ドラゴンズからは投手部門で吉見一起投手が最多勝利投手(18勝)と最優秀防御率投手(1.65)の2冠となり、
浅尾拓也投手が2年連続2度目となる最優秀中継ぎ投手に輝きました。

吉見一起投手

吉見投手のコメント

「タイトルがとれたことは、とてもうれしく思います。一年間すごく体調も良く、好不調の波も少なくチームの勝ちにこだわってきた結果だと思いますが、こういったものは一人でとれるものではないので、周りのいろいろな方のケアがあってだと思います。
レギュラーシーズンが終わっても、まだクライマックスシリーズがあるので、しっかり調整して引き続き頑張りたいと思います。」

浅尾拓也投手

浅尾投手のコメント

「いい場面で使っていただいたおかげで、このような結果を出せてうれしいです。来年もとれるように頑張ります」