ドラゴンズニュース

ブランコ選手が月間MVP賞

2011/11/1

11月1日、日本生命月間MVPの発表が行われ、今季を締めくくる10月度の打者部門で、トニ・ブランコ選手が来日3年目で初受賞となりました。

月間リーグトップの6本塁打を放ち、特に優勝を決めた10月18日の対横浜戦、6回表に3点ビハインドで放った同点3ランは記憶に新しいところです。また優勝の足固めとなった10月10日から13日の東京ヤクルトとの直接対決では、4試合中3試合で勝利打点を記録し優勝を引き寄せ、球団初の連覇に貢献しました。

ナゴヤドームで行われた会見で「月間MVPは初めてなので、とてもうれしいです。毎日の仕事を一生懸命やってきた結果だと思う、その月に自分にとっても良い成績を残して、またチームも良い結果を残すことができたことが嬉しいです。6本のホームランの中ではやはり、優勝を決めた試合の同点3ランが一番思い出に残っています。」と話し、明日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージに向けては「準備も万全、良い状態でCSを戦うことができそうだよ。休むこともできたし宮崎でもしっかりやってきた、ホームでできるというアドバンテージもあるしね。100%の力で頑張ります、試合に勝つ!勝ちたい!ファンと一緒に喜びたい、栄光をつかみたいです。CSでもMVPが取れる活躍ができるように頑張ります!」と話しました。