ドラゴンズニュース

2011年度セントラル・リーグ優勝

2011/10/19

10月18日に横浜スタジアムで行われたベイスターズ戦で延長10回、3-3の引き分けで2011年度のセントラル・リーグ優勝を決めました。

今季最大で10あったスワローズとのゲーム差、10月6日のカープ戦に勝利し、レギュラーシーズン残り13試合目で首位に浮上すると、10日からナゴヤドームで行われたスワローズとの首位攻防戦で4連勝し優勝へのマジックを「2」としました。

14日からのジャイアンツ戦で3連敗し、優勝まであと1勝という所でまさかの足踏み。18日のベイスターズ戦では先発のネルソン投手が3回までノーヒットピッチングを見せていたものの、4回裏に3点を先制され、このイニングで降板に。しかし6回表、ブランコ選手の豪快な3ランホームランで同点に追いつきます。

投手陣は久本、鈴木、高橋、小林、4投手がそれぞれ無失点に抑え、最後にマウンドに登ったのは浅尾投手、8回裏2死から登板し10回裏もきっちりと無失点に抑えてゲームセット!

三塁ベンチからはナインが飛び出し、グラウンドには歓喜の輪が、続いて落合監督の胴上げが行われました。シーズン終盤での追い上げを見せ、通算9度目のセントラル・リーグ優勝、そして球団史上初の連覇を達成しました。

11月2日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージを勝ち抜いて日本シリーズへ!
戦いはまだまだ続きます、ファンの皆様、熱い応援よろしくお願いいたします。

選手が祝勝会で着用した「祝勝会グッズ - Tシャツ、キャップ(同タイプ)」を、ドラゴンズ通販サイトにて販売中!!
ドラゴンズ通販サイト「2011年セ・リーグ優勝祝賀会」

※写真をクリックすると拡大写真が見られます

最後の打者を三振にとりガッツポーズの浅尾投手

優勝を決め谷繁選手に飛びつく浅尾投手

ガッツポーズで喜びあうドラゴンズナイン

初の連覇を達成し、胴上げされる落合監督

2011年度のセントラル・リーグ優勝を決めたドラゴンズナイン

同点3ランを放ったブランコ選手、祝勝会でも大暴れ?

二試合連続サヨナラ本塁打など、平田選手も今季活躍を見せました

プールから出てきた所でビールをかけられる岩瀬投手

プールに入って、大はしゃぎのネルソン投手

吉見投手とチェン投手、仲良くそろってVサイン!

小山選手にプールへ落とされる浅尾投手

最後はバンザーイ!!で終了、日本シリーズも勝つぞ!!