ドラゴンズニュース

ドラフェス88・スペシャルDステージ

2012/7/19

8月8日に行われる「ドラフェス88 2012☆守道デー」のDステージは1ゲート横で開催!
この日、1日限りのスペシャルステージが開催されます。

チアドラゴンズのOGも参加しての【スペシャルドリームスターズパーティー】
  OGメンバーの可児千裕(チアドラゴンズ2011チーフ)、伊藤優(チアドラゴンズ2010チーフ)、伊藤蘭(2010)、
  伊藤真実(2009~2010)、鈴木なつ美(2009~2010)、倉田絢那(2009~2010)、松井杏(2010~2011)、
  清水香澄(2011)、土屋佳代(2011)、土井沙織(2011)の参加が決定

大道芸人の楽しいステージ

生LIVE
  名古屋を拠点に活躍するアーティストが多数参加し、ドラフェス88を盛り上げます。
  【参加アーティスト】
   「nobodyknows+」
   「MASH」

※「スピリタス★クール」は諸事情により出演できなくなりました

ドアラの素敵な出し物

タイムスケジュール

14:30~14:45 オープニングセレモニー
14:45~15:00 3人のクラウン 「コメディ・ミニサーカス」
15:00~15:15 プチ・ドリーム・スターズ・パーティ
15:15~15:30 DD知っ得コーナー
15:30~15:35 ドアラの素敵な出し物~パート1~
15:35~15:55 MASH LIVE
15:55~16:00 ドアラの素敵な出し物~パート2~
16:00~16:10 Vダンスレクチャー
16:10~16:40 D・S・P ~memories~
16:40~16:45 Vダンス 盆踊り
16:45~17:15 nobodyknows+ LIVE

nobodyknows+

メンバー:DJ MITSU、CRYSTAL BOY、ヤス一番?、漫☆画次郎、ノリ・ダ・ファンキーシビレサス
名古屋在住、ヒップホップグループ。ソウルミュージックを根底としたDJ MITSUによる情感溢れるトラック、MC陣の個性豊かな声、等身大かつリアルなリリックが共感を呼び2004に発売した1stフルアルバム「Do You Know?」がオリコン チャート初登場より2週連続1位、50万枚を超える大ヒットを記録。紅白出場を果たす。2009年にはnobodyknows+初となるベストアルバム「best of nobodyknows+」を発売。2011年は、初のオフィシャルガイドブック「nobodyknows+?過去・今・未来?(CD付録付)」を発売。2011年年末には約7年前に放った狂喜乱舞+怒濤にして伝説のライブ「出張ネバーランド」を、「出張ネバーランド 2011 “大忘年会スペシャル”」として復活させ、大成功させる。プロ野球2010、2011シーズンと中日ドラゴンズ戦(ホーム/ナゴヤドーム)にてチアドラゴンズが踊るダンスパフォーマンス楽曲を担当。そして、2012年も3年連続でチアドラゴンズ2012公式テーマソングを担当し、その楽曲「Join us」も収録されたシングルCDが6月にリリース。また、地元愛知県公認の「あいち音楽大使」にも委嘱されている。
official HP:http://www.sigma-sounds-studio.jp

MASH

2001年にHIP HOPバンド「ASIANPIMPS」を結成。バンド活動と1マイク+1DJのソロ活動を両立しながらも2006年「ASIAN PIMPS」が解散。まもなくソロアーティストとして、同年11月にミニアルバム「情熱のばか」をリリースするとともにソロデビュー。翌年8月リリースのミニ・アルバム「天然音源」で、メジャーデビューを果たす。
以降、USENチャートを賑わした「稲穂」「僕がいた」「夢追いの地図をひろげて」やアニメのテーマソングに「Boys~光り輝く明日へ~」が起用されるなど精力的に楽曲をリリース。現在までに、フルアルバム3枚をリリースするとともに、ワンマンライブ「MASH HOUR」の主宰や、ロックフェス等への参加も積極的に行い多方面からの支持を得る。自他共に認めるライブアーティストであり、ときに1マイク+1DJで、ときにバックバンドを率いての熱いパフォーマンスは必見。歌手活動の他に、詩の朗読や文筆活動、FM愛知で自身の番組のDJを務めるなど活動は多岐に渡る。未来に発信する、ニュータイプメッセンジャー。2011年11月最新アルバム「光とかげ」を発売した。
official HP:http://mash-hour.com/