ドラゴンズニュース

名古屋市との協力事業の拡大

2013/3/21

中日ドラゴンズは昨年より地域貢献活動の一環として、選手による学校訪問や、チアドラゴンズによるダンスレッスン等を、名古屋市、市教育委員会らの協力のもと行ってきました。

今後はさらに連携を深めていき事業範囲を拡大、スポーツ振興をはじめとする新たな協力事業の発表が3月21日、名古屋市役所で行われました。

会見には佐藤良平代表、吉見一起選手会長、ドアラ、チアドラゴンズが出席、吉見選手会長は「僕も子どもの頃、プロ野球選手からサインをもらった思い出は鮮明に覚えています。今の子どもたちも、僕たちプロ野球選手と触れ合うことによって最高の思い出ができると思います。今後もたくさんの小学生たちと交流をしていきたいと思います」と話しました。

昨年より行われているドアラと「あい・あい・あいさつ活動」チアドラゴンズによるダンスレッスンに加え、今年からはナゴヤドーム前矢田駅での応援歌の放送、地下鉄駅(名古屋、栄、金山)での試合告知、選手の学校訪問拡大、選手による名古屋市の施設PRなどを行う予定です。