ドラゴンズニュース

マドリガル投手入団会見

2013/6/19

記者会見で意気込みを話すマドリガル投手

ドラゴンズの新外国人選手、ワーナー・マドリガル投手の入団会見が本日(6月19日)ナゴヤドームで行われました。

同投手は08、09年にMLBのレンジャーズでプレーし主に中継ぎで登板、通算44試合48回2/3を投げ0勝2敗1セーブ、防御率6.10、今季はダイヤモンドバックス傘下の3Aで22試合に登板、36回を投げ1勝0敗、防御率2.75の成績を残している。

選手名鑑:マドリガル投手

マドリガル投手のコメント

「日本には前々から行きたいと思っていました、このチャンスがいよいよ来た!!という感じで、とてもワクワクしています。
自分の特徴は95、96マイル(約153~154キロ)の速球とコントロールの良さ、あと5つの球種を持っていて、それでストライクが取れるというのが持ち味です。日本の野球は来たばかりで詳しくはまだわかりませんが、レベルが高いというのは知っています。ドミニカで何度も対戦したことがあるルナ選手と会見前に話し、日本の野球は素晴らしいし、アメリカのメジャーよりも素晴らしい所だと言われました。
自分もいい成績を残してチームに貢献していきたいです、今から、すぐにでも野球がしたいとワクワクしています。どんな役割になるかまだわかりませんが、言われたところで自分の力を発揮して、チームが優勝できるように貢献したいと思っています」

ボールを手に笑顔を見せる