ドラゴンズニュース

FAの小笠原選手が入団

2013/11/26

入団がきまり意気込みを話す小笠原

中日ドラゴンズは本日(11月26日)、読売ジャイアンツからFA宣言していた小笠原道大選手の入団が決まりましたのでお知らせいたします。

同日に入団会見が行われ、
「(入団が決まり)ホッとしています、FA宣言してからどこのチームからも連絡がなく、どうしたものかと思っていた所にドラゴンズさんから連絡をいただきまして、いいお話しをいただいたので二つ返事で、よろしくお願いしますという形になりました。

落合GMから必要だから来てくれと、その言葉で自分の中では十分すぎる言葉だったので、その言葉だけでいっぱいになりました。

谷繁監督を胴上げするために来たと思っていますから、しっかりと戦力になるように、開幕までに体を作って、ドラゴンズの一員として戦っていきたいです。

(昨シーズンは不本意な成績も・・・の問いに)
昨日までのことは忘れました!一日一日、日々新たに前を向いて、優勝に向かって戦力になれるように頑張りたいと思います。

佐々木球団社長と握手を交わす小笠原

グラウンドでは思い切ってプレーをして、求められることに関しては自分の持っている力を発揮して応えていきたいなと思っています。背番号は36をつけさせていただくことになりました、よろしくお願いいたします!!」
と話しました。

プロフィール
小笠原選手は96年のドラフト会議で3位指名を受け日本ハムへ入団、07年からはFA移籍した巨人で今季までプレー、最優秀選手(06、07年)をはじめ首位打者(02、03年)、最多本塁打(06年)、最多打点(06年)、最多安打(00、01年)など数多くのタイトルを獲得しています。通算成績は打率3割1分1厘、2080安打、377本塁打。