ドラゴンズニュース

中日ドラゴンズカップ中学硬式野球大会が開催されました

2013/8/19

過去6年間、リトルシニア東海連盟、ボーイズリーグ中日本、ヤングリーグの代表チームで交流戦が行われてきました。
今年から「中日ドラゴンズカップ中学硬式野球大会」としてトーナメント方式のカップ戦に生まれ変わり、第1回大会がナゴヤ球場で行われました。

第1回戦を勝ち抜いた8チームがナゴヤ球場に集結し熱い戦いを繰り広げました。

8月17日 開会式

開会式

選手宣誓 鈴木光稀君(愛知西シニア)

8月17日 2回戦

第1試合は、白山シニア(石川)がスルガボーイズ(静岡)を4-1で破ります。
第2試合は、愛知西シニア(愛知)が三重ゼッツベースボールクラブヤング(三重)を9-6で破ります。
第3試合は、岐阜ボーイズ(岐阜)が三河安城シニア(愛知)を11-4で破ります。
第4試合は、尾張一宮シニア(愛知)がオールスター福井ヤング(福井)を4-3で破り18日の準決勝、決勝戦に駒を進めました。

8月18日 準決勝

第1試合、愛知西シニア(愛知)が白山シニア(石川)を10-4で破り決勝戦進出。
第2試合、岐阜ボーイズ(岐阜)が尾張一宮シニア(愛知)を2-1で破り決勝戦進出を決めました。

準決勝戦で2塁打を放った甲斐君(愛知西シニア)

2塁でガッツポーズする甲斐君(愛知西シニア)

ホームで激突ハッスルプレー

準決勝戦で2塁打を放った堀内君(岐阜ボーイズ)

8月18日 決勝戦

2回裏、愛知西シニアが相手の送球ミスで先取点を上げます。
3回裏、甲斐君のタイムリー2塁打で追加点。2-1とリードされます。
4回表、岐阜ボーイズの4番打者広瀬君のタイムリー3塁打で1点差に詰め寄ります。
5回裏、1死1・3塁から伊藤君の犠飛で点差を広げます。
7回表、岐阜ボーイズの攻撃、杉山君のタイムリー3塁打で1点差に詰め寄りますが、愛知西シニアの伊藤投手を打ち崩すことができず3-2で敗れました。

第1回中日ドラゴンズカップ中学硬式野球大会の優勝は「愛知西シニア」に決まりました。

投打で活躍した広瀬君(岐阜ボーイズ)

投打で活躍した伊藤君(愛知西シニア)

決勝戦先取点を挙げて喜ぶベンチ(愛知西シニア)

8月18日 閉会式

ドラカップの授与

表彰状と楯の授与

メダルの授与

優勝メダルを噛む選手

優勝チーム(愛知西シニア)

準優勝チーム(岐阜ボーイズ)