ドラゴンズニュース

子どもたちが和太鼓で応援 平田選手のテーマ曲を収録

2014/3/16

平田良介選手のナゴヤドームでの登場曲がオリジナルで作られることとなり、子どもたちが参加しての収録が3月16日、名古屋市南区の児童養護施設「名古屋養育院」で行われました。

自分らしい形で子どもたちに貢献できないかと考えていた平田選手が、名古屋市の音楽プロデューサー、オクダシンイチさんと話す中でアイデアが生まれ、ドラゴンズの選手たちが毎年訪れている名古屋養育院の協力を得て実現しました。

作詞作曲したオクダさんが「みんなの太鼓がナゴヤドームで流れます!」と呼びかけると、小学生から高校生までの18人から歓声が上がり、平田選手を後押しするように元気な太鼓の音が響きました。

曲は平田選手がナゴヤドームで打席に入る際に流れるもので、3月28日の開幕戦でお披露目される予定です。