ドラゴンズニュース

山崎選手と選手契約

2014/3/20

明日、21日にナゴヤドームで行われるオープン戦、中日-楽天戦は、昨シーズンで引退をした山崎武司選手の引退試合となります。

引退試合に出場するため本日(20日)、山崎武司選手と選手契約を結び、背番号「22」のユニホームを着てプレーすることが決まりましたのでお知らせいたします。

山崎選手コメント

「引退試合を開催してもらうにあたり、ドラゴンズ球団には本当に最大の気を使っていただき、選手という形で最後の最後、ナゴヤドームのグラウンドに上がれるということは僕にとっても最大の幸せかなと思っています。

楽しんで野球をやったということが考えてもあまりなく、辛いことばかりでしたが、明日は最後の晴れ舞台、大いに楽しんでドラゴンズファンの方とお別れしたいと思います、また楽天イーグルスの選手たちとも最後にユニホームを着てお別れできるという、こんな幸せなことはありません。明日は大いに楽しみたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

背番号「22」は多くのファンが山崎イコール「22」というイメージがあると聞いていますので、最後のお別れはファンの方々へのお礼を兼ねて「22」をつけたいと球団にお願いし、また今は大野投手がつけていますので、大野投手にも「一日頼むよ」とお願いをし許可をいただきました。

豪快なスイングというのを、常にフルスイングという形で現役をやってきましたので、引退をして5キロほど太ってしまいましたが、明日は自分の中でのフルスイングをしたいです。現役時代とこの3、4か月でどれくらい変わったかということはファンの方たちが一番よくわかってくれるかと思いますが、自分の中で全力プレーをしてナゴヤドームで皆さんとお別れしたいと思います」