ドラゴンズニュース

AK-69さん、楽曲提供のお知らせ

2014/5/22

中日ドラゴンズは、地元・愛知県出身のヒップホップミュージシャン、AK-69(エーケー・シックスティーナイン)さんが当球団のために制作したオリジナルの楽曲を、試合開始の演出で使用することが決まりましたのでお知らせします。

AK-69さんは2012年、ナゴヤドームで始球式を務めていただきました。谷繁監督は打席登場時にAK-69さんの曲を使用しています。

楽曲は本拠地ナゴヤドームでの交流戦開幕戦となる5月25日のソフトバンク戦から使用します。試合開始直前、ドラゴンズの選手が守備位置に就く際に、今季ここまでの活躍を盛り込んで新たに製作した選手の紹介映像とともに流れます。

当球団は今季、年間数十試合観戦される方にも新鮮な気持ちで楽しんでいただけるよう、時期ごとに演出を変えていく計画で、球宴後にはAK-69さんとのコラボレーション企画第2弾も予定しています。

AK-69さんのコメント
「まずは、ガキの頃から俺達のヒーローである中日ドラゴンズに曲を提供出来る事が信じられないです。本当に光栄に思うし、音楽道に対し、どんな時も諦めずに真正面からぶつかっていったこの気持ちがこうした軌跡を生んだのだと思います。こういう気持ちが状況を動かす、というのは職種が違えど同じです。まさに、この内に秘めたる熱い思いを表現させてもらいました。谷繁選手兼任監督やチームのみなさんの心を燃え上がらせれるような曲になったら幸いです。そして今年のドラゴンズの勇姿に期待しまくってます!Go Dragons!!!!!!!!」