ドラゴンズニュース

ドアラ、負傷でバック転封印のお知らせ

2014/6/25

中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、ドアラが足を負傷したため、バック転を封印して治療に専念することになりました。”登録抹消”はせず、主催試合のグラウンドや各種イベントには予定通り登場します。

ドアラは6月21日にナゴヤドームで行われた日本生命セ・パ交流戦、千葉ロッテマリーンズ戦で、7回裏終了時に行われる「バック転タイム」でバック転に挑戦、着地に失敗して右足首を痛めました。

25日にナゴヤドームで記者会見したドアラは、筆談で「じんたい損傷です」と説明。患部をギプスで3週間固定します。

「自分の心は折れません」

今の心境をこう表したドアラ。バック転再開は夏休み最初の主催試合となる7月25日、ナゴヤドームでの読売ジャイアンツ戦を目標に、リハビリに励みます。今しか見られない”ギプス姿のドアラ”に、一層のご声援をお願いします。