ドラゴンズニュース

オールスターゲーム監督選抜に5選手が選ばれました

2014/7/3

本日(7月3日)、「マツダオールスターゲーム2014」の監督選抜選手が発表され、中日ドラゴンズからは谷繁元信選手兼任監督、大野雄大投手、福谷浩司投手、山井大介投手、大島洋平選手の5選手が選抜されました。

谷繁選手兼任監督は12回目、大島選手は3回目、大野投手、福谷投手、山井投手は初めてのオールスター出場となります。

「マツダオールスターゲーム2014」は第1戦が7月18日に西武ドーム(試合開始18時20分)で、第2戦が19日に甲子園球場(試合開始18時30分)で行われます。選抜された5選手へ、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

谷繁元信選手兼任監督

「正直、今の成績で出るという感覚が全くなかったんですけれど、選ばれた意味をしっかり理解しながら出たいと思います。去年で最後かなと思ったんですけれど、今回は『捕手・谷繁』として選んでもらったと思っているので、そのあたりをこなしていきたいと思います」

大野雄大投手

「選んでいただいたからには全力プレーで頑張ります。いろんなことを吸収できると思いますし、この二日間を大事にしたいと思います」

福谷浩司投手

「率直にうれしいです。場違いな感じはちょっとあるんですけれど、自分の売りのストレートを思い切って投げていきたいなと思います。今季はけがなくここまで来られていることに尽きます。球宴では本当にストレート一本でいきたいなと思っています」

山井大介投手

「選んでいただいて光栄です。特別な雰囲気があると思いますし、その雰囲気を味わい、楽しみたいだけでなく、そこから何か感じ取れるといいなと思います」

大島洋平選手

「本当に選ばれたことを光栄に思います。選んでいただいたからにはシーズン中と同様、全力で元気いっぱいのプレーを見せられればと思います。対戦したい投手は大谷君。速い真っすぐを投げるピッチャーなので、その速い球をしっかり打ち返したいです」