ドラゴンズニュース

谷繁兼任監督がオーナー報告

2014/7/17

7月17日に谷繁選手兼任監督は、佐々木球団社長、西山代表とともに白井オーナーへ前半戦終了の報告を行いました。

また、前日にはナゴヤドームで前半戦総括の会見が行われました。

谷繁選手兼任監督 前半戦総括

「欲をいえばきりがないのですが、5割をもう少し超えていたらなというのはあります。開幕当初と比べれば少しずつチームになりつつあると感じています。交流戦からは先発が長いイニング、ゲームをつくりながら進めていけるようになった、中継ぎも九回につなぐまで少し安定してきた、打撃では大島が昨年よりも状態が良く、やってくれている、大島からルナがつないで5番6番で点をとる、今は打順が変わっていますがそういう形ができてきたし、けが人が出てもカバーし合ってできている部分が開幕の頃よりも良くなった所だと思います。

それに昨年(1軍で)投げていなかった濱田が今季4勝したことなど、昨年いなかったメンバーがゲームの中で使えるようになってきたのも良いことだと思います。後半、投打ともに粘りのあるチームにしていきたい」