ドラゴンズニュース

ドアラ流のALS患者支援について

2014/8/26

中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、ドアラが8月26日、ナゴヤドームでバケツいっぱいの硬式野球ボールを頭からかぶりました。

これは難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の支援運動「アイス・バケツ・チャレンジ」をドアラ流に実施したものです。ドアラは先日、河村たかし名古屋市長から指名を受けていました。

「プロ野球マスコットとしてボールをかぶりました」

筆談でこう記したドアラ。
これからも、さまざまな病気や困難と闘う方々に向けて、

「プロ野球を通して色んな人を笑顔にする」

と思いを述べました。