ドラゴンズニュース

AK-69さん、9/23巨人戦前にグラウンドでライブ!

2014/9/22

中日ドラゴンズの本拠地・愛知県出身のヒップホップミュージシャン、AK-69(エーケー・シックスティーナイン)さんが、9月23日の読売巨人軍戦の試合前に、ナゴヤドームのグラウンドでライブを行うことが決まりました。

AK-69さんは今季、ドラゴンズのためにオリジナルの楽曲を作成。ナゴヤドームのドラゴンズ主催試合で、ドラゴンズの選手が初回の守備位置に就く際の場内演出で使用しています。

AK-69さんは当日、午後5時45分ごろにグラウンドに登場。ダイヤモンド内で今季のチームスローガンと同名の「START IT AGAIN」を披露します。同時に、翌24日に全国リリースするニューシングル「ロッカールーム -Go Hard or Go Home-」のミュージックビデオも球場内で初公開されます。

AK-69さんのコメント
「憧れの地、ナゴヤドームにて、しかもガキの頃から大ファンのドラゴンズと共に自分の曲を披露させてもらえるなんて光栄過ぎます。チームの皆さんと共に、気合い十二分で歌わせて頂きます!」

AK-69さんのプロフィールは下記の通りです(所属のミュージックセキュリティーズ株式会社ご提供)。

2004年にソロ活動をスタート。ラッパーとシンガーの顔を持つ彼は、自身名義作や数多の客演を経て、2013年にオリコン総合チャート2位を射止めた『The Independent King』を発表。同作の全国ZEPPツアーの模様を収録したDVD作品『THE MOVIE -Road to The Independent King-』では、DVD総合チャート1位を記録している。また、世界的影響力を持つNYのヒップホップ専門ラジオ局=HOT97でも度々ピックアップされるなど国内外で評価を高めており、2014年には日本ガイシホールと日本武道館で初のアリーナ・ツアーを開催。各会場を満員とし、大成功を収めた。この模様を収録した映像作品『1:43372』を7月30日にリリース、そしてAK-69新章の幕開けとなる待望のニューシングル『ロッカールーム -Go Hard or Go Home-』を9月24日にリリース。