ドラゴンズニュース

山井大介投手が今季最多勝

2014/10/7

10月7日のヤクルト-DeNA戦をもちまして、今季のセントラル・リーグ公式戦全日程が終了しました。

山井大介投手が13勝を挙げ、最多勝利のタイトルが決定しましたのでお知らせいたします。

山井投手は勝率でも7割2分2厘でリーグ最高勝率、また福谷浩司投手が72試合に登板しリーグ最多登板、2位は67試合登板で又吉克樹投手となりました。

山井投手のコメント
「うれしいと同時に、一人の力でとれるタイトルではないのでチームの皆さんに感謝しています。ただ、タイトルをとれたことは良かったが、チームとしては4位という不本意な成績で終わってしまったので、悔しい気持ちも残ったシーズンになりました」