ドラゴンズニュース

高山郁夫氏が投手コーチに就任

2015/10/17

高山郁夫氏が投手コーチに就任することとなり、10月17日に会見が行われました。

高山氏は秋田商からドラフト3位で西武に入団し、広島、ダイエー(現ソフトバンク)を経て96年に現役を引退。05年に四国アイランドリーグの愛媛で、06年から13年までソフトバンク、14年から今季までオリックスの投手コーチを務めました。

小笠原道大選手

高山郁夫氏のコメント

オリックスを退団いたしまして早々にお話しを頂きました、凄く感謝しております。

ドラゴンズが優勝できるように、縁の下の力持ちとして微力ながら頑張っていきたいと思います。

ドラゴンズは2011年に私がソフトバンク時代に日本シリーズで戦わせて頂いて、チームとして隙のない素晴らしいチームだと思っておりました、伝統ある球団ですし、その一員になれるということは自分自身の身も引き締まる思いで、頑張らなければいけないなと思っております。

ポテンシャルの高い選手が多いので、背中を押して100%の力を出し切れるようにやっていきたいと思います、その中で自分が気づいたことがあれば、選手とコミュニケーションをとりながらやっていきたい。良いところを伸ばしてあげたいなと思います。