ドラゴンズニュース

ビシエド選手が月間MVPを獲得

2016/5/10

本日(5月10日)、3、4月度の「日本生命月間MVP」の発表が行われ、打者部門でダヤン・ビシエド選手が来日1年目シーズン最初の選考で早くも受賞となりました。

ビシエド選手は、開幕戦となった3月25日(金)の対阪神戦(京セラドーム大阪)の5打席目に来日初本塁打を放つと、開幕から3試合連続本塁打を放ち、鮮烈なデビューを飾りました。
その後も好調を維持し、3、4月はリーグトップタイの9本塁打、2位タイの23打点を記録。
4月17日(日)の対阪神6回戦(ナゴヤドーム)ではサヨナラ本塁打を放つなど、開幕から全試合で四番に座り、チームを牽引しました。

中日からの打者の受賞は2014年7月度の和田一浩選手以来、また外国人打者による来日1年目開幕月での受賞はセ・リーグ初となります。

ビシエド選手受賞コメント

今回、このような賞をもらうことができてとてもうれしいです。

初めて日本でプレーして最初の月に受賞できるとは思っていませんでした。
ファンの皆さんの応援にすごく感謝しています。

これから何度でも受賞できるように頑張っていきたいです。