ドラゴンズニュース

岩﨑選手の入団と三ツ間投手の支配下登録のお知らせ

2016/11/25

秋季キャンプでテストとして参加していた岩﨑達郎選手(前楽天)が、来季から育成選手としてプレーすることが決まり、本日(11月25日)入団会見が行われました。

また育成選手の三ツ間卓也投手を、来季から支配下選手として契約することになりましたので、お知らせいたします。

岩﨑選手のコメント

この度中日ドラゴンズと育成選手契約を結ぶことになりました、ドラゴンズに戻ってくることができて良かったという気持ちが一番です。

育成選手ですが、やることは同じだと思っているので、早く二桁の背番号を貰えるためにやるだけです。

球団からの話しで自分に求められているという所、バックアップだったり、チームの雰囲気を変えることだったり、そこを目標に目指してやっていきたいです。

また若い選手らにパ・リーグの野球の違い、クライマックスシリーズでの一発勝負だったり、日本シリーズでの1試合の重みなど、経験したこと、勝った時の喜びを教えていけたらなと思います。

三ツ間投手のコメント

支配下選手として来季は頑張ってくれと言われ、契約をしました。

ここを一番に目指し、1年間緊張しながら1つのチャンスをものにしようという気持ちでやってきたので、少しその緊張がおりたかなと思います。

今年中に1軍で活躍したいという思いが、ドラフトで指名していただいた時からあって、それが7月31日の時には叶わなかった。

ここでもう一度振り返って自分を見つめ直し、コーチ、監督と話しをし、リリーフが基本でしたが幅を広げるためにも後半は先発にもチャレンジし、自分なりに頑張って結果が出たのが良かったのかと思います。

やりたいのは先発です、しかし、最初は小さなチャンスから広げていくものだと思うので、そのチャンスをしっかりものにできるように頑張りたい。