ドラゴンズニュース

「ファイナルシリーズ 2016」が閉幕しました

9月25日(日)

ファイナルシリーズ 2016」2日目、2016年ナゴヤドームでのレギュラーシーズン最終戦でした。

今シーズン最後のDステージは、「ドリームスターズパーティー2016ファイナル」。
マスコットもチアドラも元気いっぱい踊りました。最後は涙もあり、感動のフィナーレでした。

大野投手も飛び入りで参加し、来シーズンに向けた力強い意気込みに拍手が沸き上がりました。

6番ゲートでは昨日に引き続きファンクラブ有料会員様を対象に抽選会を実施。
1等の選手直筆サイン入りグッズが出るなど大盛況。2日間で5,785名の方にご参加いただきました。

「位置について」は事前募集の少年野球チームの「伏見兼山野球スポーツ少年団」とファンクラブジュニア会員の皆さまが参加。

始球式は「中日ドラゴンズ歴代ユニホーム総選挙」(最終結果はこちら
第1位に投票いただいた方から抽選で見事権利を獲得された「鈴木彩音」さん。
1位のユニホームを着用し、ナイスピッチングでした。

ドアラバック転花道体験」では、抽選で当選された10名のファンクラブ会員がチアドラゴンズのメンバーとともにドアラに声援を送り、見事成功。
2016年の最後は成功で締めくくりました。

試合終了後には雄太投手、岩田慎司投手の引退セレモニー。お二方とも長い間本当にお疲れ様でした。

その後、2016年レギュラーシーズンナゴヤドーム最終戦のセレモニーを開催。
1年間を振り返る映像をビジョンで放映。
その後、大野選手会長が「ドラゴンズを応援したい、選手と一緒に戦いたいとファンのみなさまに思っていただけるようなチーム作りをします」
と固い決意を述べました。

続いて愛知トヨタの「ドラゴンズクラウン賞」の表彰式。年間最優秀選手は田島投手に輝きました。

最後はグラウンドで「中日ドラゴンズ応援団」とファンの皆様で2次会。グラウンド内での2次会はナゴヤドーム初。
応援団のリードのもと、皆さん声をからしての熱い応援。最後は一体感のある応援で盛り上がりました。

本日も先着20,000名様に「ファイナルシリーズ 2016ポスターデザインカードをプレゼント。

本日をもちまして、2016年ナゴヤドームでのレギュラーシーズンは全日程を終了しました。
1年間ご声援ありがとうございました。

9月24日(土)

本日は「ファイナルシリーズ 2016」初日です。

Dステージのアーティストライブ1人目は「馬場淳史」さん。
津軽三味線による迫力ある演奏と繊細なメロディーでお客様を魅了しました。

アーティストライブ2組目は「トリッキーΦ(ファイ)」。
70年代、80年代の明るいナンバー、アップテンポなナンバーを元気に演奏いただきました。

OBトークショーには現役時代ゴールデングラブ賞を3回受賞した、彦野利勝さん
小熊投手も緊急登板となりました。

6番ゲートではファンクラブ有料会員様を対象に抽選会を実施。
1等は選手の直筆サイン入りグッズ。抽選会は明日も実施。
試合開始前は混雑が予想されますのでご注意ください。試合終了まで開催しております。

「位置について」は事前募集の少年野球チームの「蒲郡ファイヤーズ」とファンクラブジュニア会員の皆さま7名が参加。

始球式はファンクラブ会員のスカウト始球式で「山田もみじ」さん。
妹のつつじさんとマウンドへ向かいました。ナイスピッチングでした。

ドアラバック転花道体験」では10名のファンクラブ会員がチアドラゴンズのメンバーとともにドアラに声援を送りましたが…残念ながら失敗。

試合終了後ファンクラブ会員様が「ドアラ、シャオロン、パオロンとハイタッチ

ファンクラブ会員様を対象に「グラウンドキャッチボール」、「グラウンドウォーク」も開催。

グラウンドキャッチボール

グラウンドウォーク

アフタードリームスターズパーティーも開催。

本日の先着20,000名様に「ファイナルシリーズ 2016ポスターデザインカードをプレゼント。

ご来場ありがとうございました。