ドラゴンズニュース

NPB AWARDS 2016 supported by リポビタンD

2016/11/28

本日(11月28日)、今シーズン活躍した選手らを表彰する「NPB AWARDS 2016 supported by リポビタンD」が行われ、第1部のファーム表彰式で祖父江大輔投手がウエスタン・リーグの最多セーブ投手賞を受賞、阿知羅拓馬投手がウエスタン・リーグ優秀選手賞に選ばれました。

第2部の表彰ではローソンチケットスピードアップ賞に選出されたラウル・バルデス投手(帰国のため欠席)と大島洋平選手の表彰が行われました。

祖父江大輔投手

ウエスタン・リーグ 最多セーブ投手賞

コメント
ファームでは主に抑えをやらせてもらいました、1軍の試合では決まったポジションで投げられていないので、与えられたポジションでしっかり投げられるように、来季も頑張っていきたいと思います。

阿知羅拓馬投手

ウエスタン・リーグ 優秀選手賞

コメント
今年は1軍も経験させてもらったので、来季は球威でどんどん押していって、どんな場面でも使ってもらえるような投手になりたい。与えられた場面で仕事ができることが一番だと思いますが、ゆくゆくは先発をやりたいと思っているのでしっかりアピールしたいと思います。

大島洋平選手

ローソンチケット スピード アップ賞
セントラル・リーグ 打者部門

コメント
狙って取れる賞ではないと思いますが、僕自身、自分のリズムで入ってこういった賞が取れたことが良かったと思います。来季はカープに勝って、優勝できるように頑張りたいと思います。