ドラゴンズニュース

【夏の竜陣祭】 7/24「櫓(やぐら)と共に郡上踊り出現」のお知らせ

2016/7/22

7月22日~24日のナゴヤドーム3連戦は「夏の竜陣祭」ゆかたで行こまい夏ドームとして開催いたします。
その最終日24日()の試合終了後グラウンドにて「ナゴヤドーム初」櫓(やぐら)とともに郡上おどりが出現します。

夏の竜陣祭のフィナーレにはナゴヤドームグラウンドで郡上おどりを一緒におどりましょう!
(開催時間は約30分)

郡上おどり

日本三大民踊に数えられる郡上おどりは、平成8年に国重要無形民族文化財に指定されています。
江戸時代の郡上八幡城主であった遠藤慶隆が、町内各地で行われていた盆踊りを城下町に集めて奨励したことが、今に残る礎となったと言われています。
「郡上八幡出てゆく時は雨も降らぬに袖しぼる」という歌詞で有名な「かわさき」を中心に、全部で10の曲目があります。
シーズンは7月中旬から9月上旬までの約1ヶ月半と長く、述べ30数夜に亘って開催され、期間中30万人を超える踊り子の熱気に包まれ賑わいます。

※郡上おどりイメージ

対象者

当日の試合終了後は「グラウンドウォーク&スカイロールショー」のイベントを実施し、その中での開催となりますが、グラウンドウォークの参加対象が「ゆかた着用」(甚平、和装着物、ゆかたドレスでも可)となります。(他、当日の座席番号抽選当選者、グラウンドキャッチボール参加者等)

駒下駄のような歯のついた下駄でのグラウンド入場はできません。着用の場合は係員の指示に従って脱いでいただくことがあります

他にもゆかた着用者へのサービスがありますので是非、夏の竜陣祭にはゆかたを着てお越しください!

夏の竜陣祭

シリーズイベント企画第5弾 『夏の竜陣祭』を開催

対象試合: 7/22(金)・23(土)・24(日) 東京ヤクルト戦

7月22日~24日の東京ヤクルト戦は、『夏の竜陣祭』を開催!
7月23日(土)は「BOYS AND MEN」がゲスト出演します!