ドラゴンズニュース

岩瀬投手が歴代最多タイ949試合登板を達成

2017/8/4

岩瀬仁紀投手が8月4日の巨人戦に登板し、プロ通算949試合登板を達成、
米田哲也氏が持つ歴代最多登板の日本記録に並びました。

7月21日の広島戦で通算945試合登板となり金田正一氏の記録を抜き歴代単独2位となっていた岩瀬投手。

その後も登板を重ね今季45試合目の登板となった今日、9回裏2死一、二塁という場面で登板、
阿部選手のヒットで満塁となりサヨナラのピンチとなりますが、次打者の村田選手を右飛に打ちとり3アウト。

試合は延長戦に突入するも10回表にチームが勝ち越し6-5で勝利、
今季3勝目を挙げ、タイ記録達成の試合を自らの白星で飾りました。

9回裏2死一、二塁の場面から登板に

9回裏2死一、二塁の場面から登板に

満塁となりサヨナラのピンチも無失点で切り抜けた

満塁となりサヨナラのピンチも無失点で切り抜けた

歴代最多タイとなる通算949試合登板を達成しファンの声援に応える岩瀬投手

歴代最多タイとなる通算949試合登板を達成しファンの声援に応える岩瀬投手

祖父江投手からウイニングボールを受け取る

祖父江投手からウイニングボールを受け取る

花束を手にファンの声援に応える岩瀬投手

花束を手にファンの声援に応える岩瀬投手