ドラゴンズニュース

大野雄大投手に市長感謝状の贈呈

2017/12/15

本日(12月15日)、名古屋市役所において、大野雄大投手へ今季開催したひとり親家庭の招待事業に対する市長感謝状の贈呈が行われました。

大野投手の招待事業は、今季ナゴヤドームで開催されたペナントレースの日曜日の試合に毎月1回、名古屋市をはじめ愛知県内のひとり親家庭の親子ペアを招待し、観戦チケットに加えナゴヤドーム内のお弁当・ソフトドリンク・応援グッズをプレゼントしました。

子ども青少年局、渡部智恵子ども青少年副局長は「普段は親子で二人の時間を取ることがなかなかできない、試合を観戦することで二人の時間を過ごすことができ、とてもいい機会に、思い出になったとの声を聞きます」と話し、大野投手も「来年以降も続けていければと思います、少しでも喜んでいただき、将来の夢につなげていってほしいです」と話しました。

大野雄大投手

子ども青少年局の海野稔博子ども青少年局長から感謝状を受け取った大野雄大投手

大野雄大投手のコメント

招待した子どもたちから後日、気持ちのこもった手紙を受け取り本当にやって良かったと思いました。お母さんの日ごろの苦労などは察するにあまりあります。自分がプロ野球選手になった時、いつかはこういった招待などをしたいと思っていまして、その目標を今回達成することができました。

今後も続けることができるまでやっていきたいです、できれば今度は自分が投げている姿を見せて、勝って子どもたちの前に登場したいですね、勝つ試合を一つでも多く見せたいです。