ドラゴンズニュース

オールスターゲーム 監督選抜メンバーが発表

2017/7/3

本日(7月3日)「マイナビオールスターゲーム2017」に出場する監督選抜メンバーの発表が行われ、中日ドラゴンズからは又吉克樹投手、ラウル・バルデス投手、アレックス・ゲレーロ選手、大島洋平選手の4選手が選ばれました。

大島選手は4回目、又吉投手、バルデス投手、ゲレーロ選手はともに初出場となります。オールスターゲームに出場する4選手へ、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

又吉投手のコメント

初めて選んで頂き、野球選手としてあの舞台に立てることは本当にありがたいことなので光栄です。自分たちの本拠地でオールスターを迎えることはなかなかないことなので、このタイミングで選んでいただいたことにも感謝しています。ゲームでは浅村選手(西武)ら同級生の選手たちと対戦してみたいです、こういった場所で対戦することもなかなかないことなので、同級生と対戦できるのであれば向かっていきたいと思います。

バルデス投手のコメント

日本で初めてのオールスターに選んで頂いてとてもうれしく思います。

ファンの皆様、応援してくれている皆様に感謝をしたいと思いますし、日本でオールスターに出場できることに感謝しています。ナゴヤドーム、本拠地でできるということにとてもワクワクしていますし、とにかく一生懸命がんばります。全ての打者、いいバッターが出場しているので、全ての対戦する打者にしっかりと投げたいと思います。

ゲレーロ選手のコメント

本当にありがとうという感謝の気持ちです。来日1年目でオールスターに選んで頂いてとても感謝しています。本拠地でできるということで、たくさんのドラゴンズファンが来てくれると思いますので、とにかく一生懸命頑張ります。能力のある素晴らしい選手ばかりなので、対戦する投手からはしっかりと打ちたいと思います。ホームランダービーに選ばれることがあれば、とてもうれしいことですし、ここでも勝ちたいと思います。

大島選手のコメント

僕自身も何年か振りに選んで頂いて大変うれしく思っていますし、名古屋で、ナゴヤドームで行う時に選んでもらえたのでよかったなと思います。

シーズンと変わらないようにしっかり全力のプレーで、普段と変わらないプレーを見せることができればと思います。特別にこの選手とやりたいというのはありませんが、選ばれる選手は皆いい選手ばかりなので、どんなピッチャーがきても、しっかり自分の野球ができればいいなと思います。