ドラゴンズニュース

2017年2月11日 親子で食育講習&野球教室

2017/2/13

2月11日(土)JA名古屋主催。中日ドラゴンズ、株式会社明治の協力・後援「親子で食育講習&野球教室」を開催しました。

講師には、OBの長谷部裕さん、遠藤政隆さん、澤井道久さんにお越しいただきました。
小学校低学年の子ども30人には、ティーボール野球体験。保護者の皆様には、株式会社明治のジュニアのための栄養講習を受講いただきました。

主催者のJA名古屋からは、「陽娘」(ひなたむすめ)のプレゼントや、田植えから始まるコメ作り体験の情報のご案内などをしていただきました。
子どもたちは、ティーボールで身体を思い切り動かしていました。講師の皆様ありがとうございました。

集合写真

講師の皆さん

教室の様子

栄養講習の様子

このような取り組みの目的は、野球の指導のみならず、人としての発育に必要不可欠な栄養に対する知識を広めること。

子どもの食生活の基本は、普段の家庭での食事がほぼ中心となります。
バランス重視の食生活を継続することを保護者にも理解いただくことが大切。
子どもは、親とほぼ同じものを口にする可能性が高いだけに嗜好やアンバランスの影響をもろに受ける可能性があります。

アスリートとしてだけではなく、人として健康で健全であることが大切です。
しっかりとした食事は、ケガに強い体つくり、精神的に安定する、丈夫な骨格をつくります。