ドラゴンズニュース

工藤選手が引退を発表

2018/10/22

本日(10月22日)、工藤隆人選手より現役引退の申し入れがあり、今季限りで現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。

工藤選手は2004年のドラフトで9巡目指名を受け日本ハムへ入団、その後は巨人(09~11)、ロッテ(11~13)でプレーし、13年オフの12球団トライアウトを受けた後ドラゴンズへ入団、14年8月28日のDeNA戦でプロ初本塁打、主に代走や守備固めで活躍を見せました。

工藤選手のコメント

14年間現役生活をやり切ることができました。
戦力外になり中日ドラゴンズに拾っていただいて、まさか5年間もできると思っていませんでした。
生え抜きでもないのにとても思い出に残る球団となりました。
中日ドラゴンズのチーム関係者、スタッフ、そしてファンの皆様には感謝しかありません。
14年間ありがとうございました。

代走、守備固めで活躍を見せた工藤選手

14年8月28日のDeNA戦でプロ初本塁打を放ちガッツポーズ

16年6月7日のオリックス戦、延長12回表無死満塁、勝ち越しのタイムリーヒットを放ちヒーローに