ドラゴンズニュース

ドラゴンズ選手が給食交流

2018/11/21

中日ドラゴンズの選手が児童とのふれあいを通して、プロ選手の技術を間近で見せたり、子どもたちに「夢」や「希望」を持つことの大切さを伝えたりする小学校訪問が今年も名古屋市教育委員会の協力のもと行われ、名古屋市内の4小学校(玉川小学校、明正小学校、万場小学校、中島小学校)を訪問しました。

名古屋市中川区の玉川小学校には鈴木博志投手、藤嶋健人投手が訪れ、全校集会ではキャッチボールを披露、また6年生の教室では給食交流も行われました。