ドラゴンズニュース

オールスターゲーム監督選抜メンバーが発表

2019/7/1

本日(7月1日)「マイナビオールスターゲーム2019」の監督選抜の選手が発表され、柳裕也投手と京田陽太選手が選出されましたのでお知らせいたします。

柳投手、京田選手は同期入団の同い年、オールスターゲームにそろって初出場となり、会見で京田選手は「運命ですね」と話しました。
ドラゴンズからは選手間投票で選出された高橋周平選手と合わせ3選手が出場いたします、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

柳投手のコメント

小さい頃からオールスターをずっと見ていたので、そこに自分が出られると思うと大変うれしいです。

素晴らしい選手がたくさんいるので、セ・リーグの同じチームになるピッチャーには積極的に話しかけたい、かっこよく直球勝負ができたらいいなと思いますが、そういうピッチャーではないので、最高の晴れ舞台で持ち味をしっかり出して、自分のピッチングができたらいいなと思います。

僕が小さい頃からオールスターを見て育ったように、今度は僕がその舞台に出ることとなったので、たくさんの人に何かを伝えられるような姿を見せたいです。

京田選手のコメント

僕は正直びっくりしました、まさか選ばれるとは思っていなかったので選ばれた時はうれしかったです。

一流の選手が集まる所なので少しでも勉強して帰ってきたい、坂本選手(巨人)は日本を代表するショートストップ、守備だったりバッティングだったり、いろいろ話しを聞いてみたいです。

オールスターではヒットを打ちたい、積極的に打ちたいです。

この機会を活かせるように、また子どもたちに夢や感動を与えられるように頑張りたいです。