ドラゴンズニュース

9/7 横浜DeNA戦の始球式に女優の島田陽子さん

2019/8/25

9月7日()横浜DeNAベイスターズ戦の始球式には女優の「島田陽子」さんに務めていただきます。

島田陽子さん

島田陽子さん

島田陽子さんコメント

皆さまこんにちは。島田陽子です。
私は名古屋を含めてこの地域が大好きで、お仕事でもプライベートでもよく訪れています。そして名古屋の皆様と同じく、ドラゴンズの大ファンです。

何年か前、沖縄読谷村で選手の皆様の練習風景を見学させていただいたこと、私の大切な思い出です。当日はいつも応援しているドラゴンズの試合の始球式を務めさせていただき、皆様におめにかかりますこと、大変楽しみにしています。
ボールがキャッチャーさんに届きます様に頑張って投球しますので、応援してくださいね!

プロフィール

1953年、熊本県出身。12才で演劇の世界に入る。
16才、ドラマ「おさな妻」でテレビデビュー。以降、「続・氷点」、「われら青春!」、「華麗なる一族」、「白い巨塔」など多数のテレビドラマに出演し、テレビドラマ界のトップアイドルとなる。
また、「犬神家の一族」のヒロイン役をはじめ、「砂の器」、「八つ墓村」、「白昼の死角」、「トラック野郎」では三代目マドンナとなるなど、映画界においても実力派女優として着実に階段を上る。

1981年には、全米テレビシリーズで人気となった「SHOGUN」での演技が評価され、日本人として初となるゴールデングローブ賞を受賞。現在でも受賞者としては日本人で唯一の存在である。
2016年に公開した雑賀俊朗監督による映画「カノン」では主人公の母(鈴木保奈美)を支える新井澄子役を演じ、中国のアカデミー賞とも言われる金鶏百花映画祭において、作品賞と並び、助演 女優賞を受賞。