with Dragons

読むヒーローインタビュー hero interview

7月7日 東京ヤクルト戦
ビシエド選手・堂上選手・柳投手

アナウンサー
放送席、放送席、そしてドラゴンズファンの皆さん。
今日は投打のヒーローにお越しいただきました。
ビシエド選手、堂上選手、柳投手の3人です。

(歓声&拍手)

まずは逆転タイムリーを含む3安打猛打賞の活躍、ビシエド選手です。
まず初回の打席、逆転タイムリー、どのような気持ちで打席に入りましたか?

ビシエド選手
そうですね、チャンスだったのでとにかく1点負けてましたけど、とにかくひっくり返そうと思って打席に入りました。

アナウンサー
打った感触などはいかがでしたか?

ビシエド選手
そうですね、とてもいい感じで芯に当たりました。
そして初回大量点取れたので、柳投手の援護点にもなったと思いますし、いい試合が出来たと思います。

アナウンサー
3安打猛打賞、打撃好調ですね!

ビシエド選手
そうですね、バッティングの調子も少しずつ良くなっていますので、オールスター迎えます、オールスター明けもしっかりと打てるようにどんどんどんどん打ってチームの勝利に貢献出来るように頑張っていきたいと思います。

アナウンサー
見事な活躍ビシエド選手でした。

(拍手)

続いて堂上選手に話を伺います。
初回素晴らしい1発でした。

堂上選手
そうですね今年1番いいバッティングが出来たと思います。

(歓声&拍手)

アナウンサー
どのような気持ちで打席に入りましたか?

堂上選手
いやぁもうチャンスだったので、絶対ランナーを返してやるという気持ちだけで行きました。

アナウンサー
ヤクルトの高梨選手からコレで4本目、今シーズンホームランを放ちました。
本当に相性いいですね!

(拍手)

堂上選手
そうですねまぁ、他の次の打席とかその後が、ショボすぎたんで相性で打てたと思います。

アナウンサー
今シーズン7号目のホームラン、キャリアハイです。
コレに関してはいかがでしょうか?

堂上選手
そうですね、元々ホームランバッターではないので、しっかり次はヒットでランナーを返したいんですけれど、ホームランも打ちたいです。

アナウンサー
守備でもいいプレーがありましたね。
横っ飛びの素晴らしいキャッチでした。あそこも振り返ってください。

堂上選手
柳も100球超えてて頑張ってたので、何とか守備でも盛り立てられたので、良かったかなと思います。

アナウンサー
堂上選手でした。

(拍手)

続いて今日の勝利投手、柳投手です!
おめでとうございます!

柳投手
ありがとうございました!

(歓声&拍手)

アナウンサー
これでリーグトップタイ9勝目です!

柳投手
ありがとうございます。

アナウンサー
今日の投球振り返ってください。

柳投手
今日はブルペンから非常に調子が良くなかったんですけど、そのままマウンドに行ってしまって、最初のホームランで目が覚めたかなと思います。はい。

アナウンサー
すぐさま味方が援護してくれて逆転してくれました。
あれで気持ちが楽になったんじゃないですか?

柳投手
そうですね、初回いきなり僕がいきなりホームラン打たれて、その裏に6点も取ってもらったので、もうこれはしっかり投げないといけないなと思ってそのあと投げました。

アナウンサー
今日は投げるだけではなく、打つ方でもタイムリーを含むマルチ安打でした。
打撃も光りましたね。

柳投手
そうですね、打撃の方でも期待してもらいたいなと思います(笑)

アナウンサー
そして今日を含めドラゴンズの連敗を今シーズン何度も止めてきました。
本当にチームの救世主ですね。

柳投手
でも毎試合毎試合本当にチームが勝てるようにやってるだけなので、はい、勝てて良かったです。

アナウンサー
それでは最後に締めていただきたいと思います。
今日は七夕の日、多くのドラゴンズファンが勝利を願っていたと思います。
ファンにメッセージお願いします。

柳投手
そうですね、最近色々あると思うんですけど(笑)
今日の勝ちをきっかけにまた、チームとファンの皆さん一つになって頑張りましょう!
ありがとうございました!

アナウンサー
今日のヒーロー、ビシエド選手、堂上選手、柳投手の3人でした。
放送席どうぞ。