with Dragons

読むヒーローインタビュー hero interview

8月7日 巨人戦
与田監督・大野雄投手

アナウンサー 放送席、放送席、真夏のジャイアンツ3連戦、見事に初戦を取りました、与田監督にお話を伺います。おめでとうございます。

与田監督 ありがとうございます。

(場内拍手)

アナウンサー これだけエースが投げ、投打ががっちり噛み合いました。快勝と言っていいんじゃないでしょうか?

与田監督 ええ。本当に素晴らしいゲーム運びが出来ましたね。序盤から点を取ってくれましたし、雄大も最後までよく投げてくれました。

アナウンサー 前回は大野投手は志願の完投と伺ってますけれども、今日の場合はどういう会話があったんでしょうか?

与田監督 8回が終わって、まず体調を確認しに行ったんですが、全然問題ありませんと、行きますと強い言葉だったので、よし任せたという話はしました。

アナウンサー 勝ち星があがってない間も段々良くなってきた大野投手ですが、前回の完投、そして今日の完投、頼れるエースになってきたなという印象もあるんですが、監督の評価はいかがでしょう?

与田監督 もちろん勝ち星がどんどん増えればいいんですけども、勝てなくても黙々と投げる姿っていうのがそれだけでも十分にエースとしての力があると思ってますので、これからも頼りにしていきたいと思います。

アナウンサー そして打っても素晴らしかったですね、大野投手。

与田監督 今季、初ヒットですよね。今日も試合前、一生懸命練習してたんですけども、送りバントもそうですし、そういう細かいところが上手くできるようになって、自らのバットで点を取れて良かったと思います。

アナウンサー そしてあの2アウトからの先制点の後、今日1番に起用した京田選手、見事にスリーベースでした。

与田監督 ええ。やっぱり京田の機動力というのは凄く頼りになりますし、なかなか打てなくても守備でも素晴らしいプレーをしてくれるので、リードオフマンとして今日は良かったと思いますね。

アナウンサー 投打が噛み合って快勝という形になりました。やはりホームに戻ってきて、こういった形でなかなか普段とは違うお客様の入りではあるんですが、やはりホームはいいなっていうのはいかがでしょう?

与田監督 ええ、もちろんこのナゴヤドームでたくさんのファンの方に応援して頂くというのが一番力になりますからね。是非これからもどんどん皆さんの力をお借りしたいと思ってます。

アナウンサー そして首位ジャイアンツとの対戦は8月ぎゅっと混んで3カードあります。そういう意味で初戦を取ったところのその辺りの意味はいかがでしょうか?

与田監督 やはりリズムを作っていかなければいけませんし、やっぱりどんどん勝ち星を積み重ねていかなければいけませんからね。これからもどんどん勝てるようにやっていきたいと思います。

アナウンサー では改めて、いつもの夏とは違って、本来ならば帰省のお客様も含めていっぱいのナゴヤドームだったと思います。それが出来なくて今メディアでご覧になったりお聞きになったりしている皆さんも含めまして、ファンの皆さんに一言お願いします。

与田監督 はい。まだ満員のお客様をお迎えすることは出来ませんけれども、我々も体調管理気を付けてますし、ファンの皆様も是非体調に気を付けて頂いて、一つでも多く勝てるように頑張っていきますので、皆様の声援宜しくお願いいたします。

(場内拍手)

アナウンサー 9連戦大変かもしれませんが、この後も頑張ってください。おめでとうございました。

与田監督 ありがとうございました。

(場内拍手)

アナウンサー 与田監督にお話を伺いました。

場内アナウンス 大野雄大!

(場内拍手)

アナウンサー 放送席、放送席、まず大野雄大投手にお話を伺います。ナイスピッチングでした!

大野雄大投手 はい!ありがとうございます。

アナウンサー 先程、与田監督からもありましたが、状態は問題ない、やはり完投するつもりで今日は投げていたんでしょうか?

大野雄大投手 そうですね。球数もそんなに多くなく、試合運び出来てましたし、いけたらええなとは思ってました。

アナウンサー ちょっとチームの流れは良くない中で迎えましたこの一戦。そういう部分でのジャイアンツ戦の初戦、どんな面持ちで今日はマウンドに上がったんでしょう?
ドアラが盛り上げてくれています。
(場内笑)

大野雄大投手 あっはは(笑)
まぁ、出来る事をやろうと思ってマウンドに上がりました。そんなに気合い入れ過ぎてもいいピッチャーじゃないんで、普段通りしっかり試合を作っていこうと思ってマウンドに上がりました。

アナウンサー 気合いを入れ過ぎても、という部分では、今日はストレートもそうだったんでしたが、ツーシームが本当に要所でよく決まってましたね。

大野雄大投手 そうですね。真っ直ぐあってのツーシームなんですけど、しっかりとバッターに真っ直ぐを意識させる事が出来た分、ゴロを打たせる事や空振りを取れる事が出来たと思います。

アナウンサー そこの部分では特に2番の丸選手もそうでしたけど、同い年の坂本選手、それから意識すると公言していた岡本選手、完璧に封じましたね。その辺りいかがでしたか?

大野雄大投手 いい当たりも多かったんですけど、野手の方が本当によく守ってくれて、今日は最後まで投げる事が出来たと思います。

アナウンサー どの辺りから今日は完投を意識してきましたか?

大野雄大投手 やっぱり4点、2回の裏に4点取った時くらいから。長いイニングは投げたいなと思ってました。

アナウンサー その最初の1点を取ったのは大野投手でした。あのバッティングについても伺いましょう。

(場内拍手)

大野雄大投手 まぁいつもチャンスで回ってきても、全く雰囲気ないんですけど、ピッチャーから打ったら上位に回りますし、点が入るっていうのは僕自身もわかってる事なので、何とか必死に食らいついた結果タイムリーという結果になって良かったです。

アナウンサー 今シーズンの初安打でしたが、打感という部分では手に残った感触はどうだったんでしょう?

大野雄大投手 スライダー狙ってたんですけど、気付いたら真っ直ぐ打ってました。はい。

アナウンサー 反応出来たって事ですね?

大野雄大投手 そこまでの技術はないんですけど、よかったです。

アナウンサー その後ですね、1番に入った京田選手、大島選手、よく繋いでくれました。
あの時のお気持ちはどうでしょうか?

大野雄大投手 やっぱり複数点取ってくれると凄く楽ですし、ホームラン今日も1本打たれてしまいましたけど、あれぐらいだったらOKと思って正直投げていましたし、スイスイ投げる事が出来ました。

アナウンサー 最初の4点で完投を意識したという事ですが、その後苦しい時はあったんでしょうか?どの辺りが苦しかったでしょうか?

大野雄大投手 うーん。やっぱりランナー出るといつも苦しいですし、何とかホームに帰さないようにと思って投げてますけど、いいところでダブルプレーが取れたりとか、いい形で外野フライが打ち取れたりとか出来たので良かったなと思います。

アナウンサー 開幕いきながらなかなか勝てない状況が続きましたけど、ここで連続完投で2勝。この辺りは手応えがやはりあるんじゃないでしょうか?

(場内拍手)

大野雄大投手 スタートダッシュ遅れてるんで僕自身の、どんどん巻き返せるようにやって行こうと思ってますし、この2完投の次ね、大事になってくると思いますし、これからもこういう投球を続けられるように頑張ります。

アナウンサー 9連戦のど真ん中、そして首位ジャイアンツを相手にしての初戦。この8月はジャイアンツ戦のカードが非常に多くなってます。そこの部分での意識はいかがでしたか?

大野雄大投手 そうですね。週末投げてたらジャイアンツに3回投げないといけないんですけど、やっぱりジャイアンツに勝たないといけないと思いますし、あと2回しっかりと結果残せるように頑張ります。

アナウンサー そして今夜9回のマウンドに上がる時に、自然発生的にナゴヤドームから拍手が沸いてきました。マウンドに上がる時に聞こえてましたか?

大野雄大投手 はい。聞こえてました。

(場内拍手)

前回の時も9回上がる時とか打席に立った時とかも、凄く拍手してくれてましたし、そういう声援とか拍手が力になるのは間違いないですし、また後押しして欲しいですね。僕の背中を。

(場内拍手)

アナウンサー まずそれではナゴヤドームにお越しになれない方も含めてですね、応援してくださった今日ナゴヤドームにお越しの皆さんに一言お願いします。

大野雄大投手 本当になかなか何連勝とはね、いってないチーム状況ですけど、選手みんな本当に一試合一試合一つ取るのに必死にやってますので、まだまだ試合あるんで、皆さんも諦めずにこれからも応援の方、宜しくお願いします。

(場内拍手)

アナウンサー そして大野さん、監督にも伺いましたが、来たくても来られない、帰省したくてもこの名古屋に戻って来られない、いつもの夏とは違う形でメディアを通じてドラゴンズを応援してくださってるそういうファンもたくさんいらっしゃいます。その全国の皆さんにも一言お願いします。

大野雄大投手 テレビでとか観てくださってる応援してくださってる皆さん、いつも応援ありがとうございます。
今年はなかなか球場に来られないかもしれないんですが、テレビの向こうで応援してくれてるとかラジオで応援してくれてるとか、本当に有難いです。その声援を力に変えて頑張ります。これからも宜しくお願いします。

アナウンサー 見事なエースのピッチング、そしてバッティング投打に活躍。大野雄大投手でした。
今一度大きな拍手をお願いします!

8月8日 巨人戦
与田監督・福田選手

アナウンサー 放送席、放送席、そしてナゴヤドームのプロ野球ファンの皆さん、見事逆転勝利ドラゴンズ与田剛監督です!

与田監督 はい。ありがとうございました。

(場内拍手)

アナウンサー 与田監督、まずは7回の裏、大きな3ラン、試合を決めるホームランでしたね。

与田監督 ええ。本当に打った瞬間ベンチでガッツポーズしてましたけども、素晴らしいホームランでした。

アナウンサー なかなか6回まで畠投手を打ち崩せない中で、7回3連打で3点という事になりました。あの攻撃はどう見ていらっしゃいましたか?

与田監督 まずは、アリエル・マルティネス。やはりあの全力疾走。ああいう姿がですね、内野安打からチャンスを広げたわけですけども、やはりあの基本である全力疾走が良かったと思います。

(場内拍手)

アナウンサー また、その前の攻撃で相手チャンスで畠投手が打席に入ってまたマウンドに上がって来ました。あの7回の攻撃前というのは逆転の気分というのはベンチ高まっていたんでしょうか?

与田監督 そうですね。何とかピンチを切り抜けて、福も良く投げてくれましたし、そういった勝野もそうですけどもね。そういうピンチをみんな乗り切って、いい空気をベンチに持って来てくれたと思います。

アナウンサー 先発の勝野投手、今日のピッチングはどうでしたか?

与田監督 ええ。非常に力強いボールが多かったと思いますけどもね、なかなかコントロールが上手くいかない場面もありましたけども、1本ホームランも打たれましたけどもね、その後よくしっかり押さえてくれたと思います。

アナウンサー またリードした展開、リリーフ陣もちょっと間隔空いての登板になりましたが、よく抑えましたね。

与田監督 ええ。間隔空くと非常に難しいところあるんですけども、本当によく抑えてくれました。

アナウンサー 今月対戦の多いジャイアンツ、明日3連勝に向けてファンの皆さんにメッセージをお願いします。

与田監督 明日は、ヤリエル・ロドリゲス。日本に来て初めての登板になりますので、是非たくさんの皆様の声援を宜しくお願いいたします。

(場内拍手)

アナウンサー ありがとうございました。

与田監督 ありがとうございました。

アナウンサー 勝ちましたドラゴンズ与田剛監督のインタビューでした。

場内アナウンス さぁ、それではヒーローの登場です!大きな拍手でお迎えください。
値千金の逆転3ラン。福田永将!

(場内拍手)

アナウンサー 続きまして、決勝3ラン。福田永将選手です!
素晴らしいバッティング、今お立ち台、その感想を教えて下さい。

福田選手 はい。やっぱりホームランは気持ちいいですね。

(場内拍手)

アナウンサー 打った瞬間の感触というのは?

福田選手 はい。入るかな?という感じだったんですけど、良かったです。

アナウンサー 3打席目までの間、畠投手からなかなかタイミング合わないように見えました。どういう気持ちであのホームランの打席に入ったんでしょう?

福田選手 はい。本当にいいボール投げてたんで、一番いいボールはストレートだと思ったんで、まずはストレートに合わせていこうと思って打席に入りました。

アナウンサー 1ストライクからの2球目でしたが、そこもストレートをしっかり絞ってという事だったんですか?

福田選手 まぁ、そうですね。絞ってというか、シンプルにコンパクトにいこうと思って、いい結果になりました。

アナウンサー かなり速い速度でダイヤモンド1周されました。走ってる時の気持ちというのは、どういう事だったんでしょう?

福田選手 すごい嬉しかったです。本当に。はい。

(場内拍手)

アナウンサー 福田選手はチームの試合前の全体練習よりもかなり前から黙々とバットを振る姿が印象的なんですが、そういった積み重ねがこういったホームランに繋がったでしょうか?

福田選手 そうですね。コーチとスタッフの方に色々手伝ってもらってずっといろいろやってますので、今日は形に結果に出せて良かったです。

(場内拍手)

アナウンサー このところ先発投手陣もよく投げている中で、大きな援護点になりましたね。

福田選手 本当にピッチャーが凄い試合作ってくれてるんで、もっと援護出来ればいいんですけど、今日はまず勝てたんで良かったです。

アナウンサー 今季2号という事でしたが、ファンの皆さん去年チームトップのホームランを打った福田選手のホームラン、まだまだ期待していると思いますよ。

福田選手 ええ。もっともっと打てるように頑張ります。

(場内拍手)

アナウンサー では、最後に明日以降の意気込みも教えてください。

福田選手 とにかく明日、絶対勝つという気持ちでまたグラウンド来たいと思います。
応援宜しくお願いします。

アナウンサー ありがとうございました。ナイスホームランでした!