with Dragons

読むヒーローインタビュー hero interview

8月27日 巨人戦
ビシエド選手・大野雄投手

アナウンサー 放送席、放送席、ヒーローインタビューです。投打のヒーローにお越し頂きました。
大野雄大投手そしてダヤン・ビシエド選手です。

(場内拍手)

まずはビシエド選手にお話を伺います。ナイスバッティングでした!

ビシエド選手 (日本語で)ありがとうございます。

(場内拍手)

アナウンサー まずは今日の巨人戦、どんな気持ちで試合に臨んだんでしょうか?

ビシエド選手 とにかくですね、どんなチームであれ、勝つ事、勝利を目標にやっています。
今日は本当に大野さんもいいピッチングをされて、いいゲームになりました。

(場内拍手)

アナウンサー 今日の試合早速その大野投手を援護するタイムリーが初回に生まれましたが、まずは初回の先制2点タイムリー振り返って下さい。

ビシエド選手 とにかく初回、チャンスで回してもらったので、とにかくいい当たりじゃなかったんですけども、2点取れてとっても良かったと思いますし、大野投手に援護が出来てとても嬉しいです。

(場内拍手)

アナウンサー あの第二打席の2点タイムリーヒットはいかがでしたか?

ビシエド選手 そうですね。とにかくチャンスだったので、いつも思うように積極的に自分のバッティングをしました。
さらに点が取れてチームにとっても良かったと思います。

(場内拍手)

アナウンサー さぁこのタイムリーでビシエド選手自身、通算450打点となりまして中日の外国人選手最多打点を更新しました!

(場内拍手)

これについてはいかがですか?

ビシエド選手 そうですね。一生懸命毎日練習した結果がこういう結果になったと思いますし、とても嬉しく思います。
歴代のドラゴンズの素晴らしい外国人選手の中で一員になれた事をとても光栄に思います。
皆さんいつも応援ありがとうございます。

(場内拍手)

アナウンサー 明日以降も試合が続きます。最後に明日に向けてメッセージをお願いします。

ビシエド選手 とにかく明日も勝つ事ですね。これからどんな試合でもとにかく勝利を目指して全力でグラウンドで戦います。
皆さん今後も応援宜しくお願いします。

(場内拍手)

アナウンサー まずはダヤン・ビシエド選手でした。
さぁそして今シーズンの4勝目、大野雄大投手です。ナイスピッチングでした!

大野雄投手 はい。ありがとうございます。

(場内拍手)

アナウンサー まずは今日のピッチング振り返って下さい。

大野雄投手 はい。えっと、球が凄く荒れていて、自分でも制御出来なかったんですけど、木下が上手い事リードしてくれて、えっと、でも変化球だけは低めにほろうと思って投げていました。

アナウンサー 今日は巨人戦でしたが、どんな気持ちでマウンドに向かったんでしょうか?

大野雄投手 まぁジャイアンツ相手になかなか自分自身が白星をあげる事が出来ていなかったので、まぁ今日は何としてでも自分とチームに勝ちがつくようにと思ってマウンドに上がりました。

(場内拍手)

アナウンサー その中で初回2回と大きな援護点が入りましたが、ビシエド選手のタイムリーはどのように見てましたか?

大野雄投手 本当に初回から2点取ってもらって凄く心強かったですし、2回のタイムリーもあの、まぁこの4点で絶対に今日は勝たないといけないと思いました。

(場内拍手)

アナウンサー 結果、7回1失点でしたが、あともう1イニングというそういった思いはいかがでしたか?

大野雄投手 そうですね。まぁ球数的にもあのー、いくことは出来たと思うんですけど、まぁあの投手コーチと話し合って今日は7回で交代という事になりました。

アナウンサー ただこれでオリンピック後、最初の勝利が来たという事になりました。
この1勝というのは大野さんにとってはどんな1勝ですか?

大野雄投手 まぁやっぱりその結果が、自分自身の成績が良くないので、あのー、嬉しさも半分、半減してしまっているっていうのが正直な気持ちなんですけど、まぁでも一つ一つ積み重ねていくのが、あのー、これからやっていく事だと思いますし、まぁ今日はもう少しだけ喜んで次回に向けてまた調整していきたいと思います。

(場内拍手)

アナウンサー 今日の素晴らしいピッチング、カードの頭でした。明日のチームに向けてもいい流れがいったと思います。
では次のピッチングに向けて意気込みお願いします。

大野雄投手 はい。まぁやっぱり今日のように、えー、今日のようなゲームがやっぱりドラゴンズのゲームといいますか、あの、何とか粘っていって最少失点でいって勝つというのがうちの野球だと思うので、明日以降も柳と慎之介が投げるので、粘ってもらって勝ちを拾えるように応援してますし、僕自身さっきも言ったんですけど、まだ4勝目で8敗もしてるので、取り返していけるようにやっていきます。

(場内拍手)

アナウンサー これからも素晴らしいピッチング期待しています。

大野雄投手 はい。

アナウンサー 今日のヒーローは大野雄大投手、そしてダヤン・ビシエド選手でした。