with Dragons

読むヒーローインタビュー hero interview

9月14日 広島戦
松葉投手・京田選手・与田監督

アナウンサー 放送席、放送席、大勝で今シーズン初の5連勝。投打のヒーロー、松葉投手そして京田選手です!
まず松葉投手にお話伺います。いいピッチングでしたね。

松葉投手 ありがとうございます!

(場内拍手)

アナウンサー 中5日ということになりましたけど、今日はどんな思いで、えー広島とのまたリターンマッチになりましたが、マウンドに上がったんでしょうか?

松葉投手 そうですね。前回のビジターでいいイメージがあったので、まぁそのイメージのままいこうと思いました。はい。

(場内拍手)

アナウンサー 連勝ということになりましたし、そしてあの特に6回ですね、中軸というところで回ってきましたが、あの辺はどんな思いだったんでしょうか?

松葉投手 いやー、もうね。中継ぎのいいピッチャーがみんないるので、もう何とか粘っていい形で繋げたらなと思ってました。はい。

アナウンサー 途中コーチ陣からも中間の調整が素晴らしい、意識を持ってやってるというようなお話も届いてきたんですが、その辺り松葉投手このローテーション死守そういう思いはどうなんでしょう?

松葉投手 そうですね。
最初ね、開幕ローテーション入れましたけど、ま、成績が出ずに二軍の生活が長くなってしまったので、もうここからは必ず最後まで守り切るんだという強い気持ちを持って、はい。今やっています。

(場内拍手)

アナウンサー これで勝星が上回りました。
で、残りが30を切ってきますが、非常にタイトなスケジュール、このあと明日9連戦が終わって、中1日10連戦。その辺りでチームを救っていきたい、どんどんいきたい、その思いはいかがでしょうか?

松葉投手 そうですね。まぁもう1イニング1イニングを大事に、初回から全力でイニングを積み重ねていければいいかなと思います。

(場内拍手)

アナウンサー また後ほど伺います。そして打ち出の小槌状態の京田陽太選手です。ナイスバッティング!

京田選手 ありがとうございます!

(場内拍手)

アナウンサー 2年ぶりの4安打、昨日から5打数連続安打、この好調の改めて秘訣は今のところどんな風に感じてますか?

京田選手 いや、正直わかりません。はい。
でも松葉さんが、えー本当にいつもテンポ良く投げてくれるんで、守りやすいですし、攻撃にいいリズムで、はい。いけてるのは確かです。はい。

(場内拍手)

アナウンサー 実に9月は軽く4割のアベレージを超えてきています。月間アベレージ。
その辺りでこう悔しい思いもした今シーズンだったと思うんですが。
残りが少なくなってきて、この後どんな風に戦いたいと決意をお願いします。

京田選手 そうですね、本当いつも言ってますけど、えー、本当ピッチャーに助けてもらえてばっかりなので、何とか一試合でも多くピッチャーを楽に投げてもらえるように打線で貢献していきたいと思います。

(場内拍手)

アナウンサー 20日間の間で19試合という非常にタイトなスケジュール、それがようやく折返しというところが見えてきましたけれども、チームのムードはいかがですか?

京田選手 そうですね。チームの雰囲気はいいと思います。はい。えー、でもただやっぱりしんどいです。はい。(笑)

アナウンサー ただまぁ、この勢いがあれば、ひょっとしたらその上いけるんじゃないかって思っているファンの皆さんもだんだん雰囲気が盛り上がってきてるかと思うんですが、その辺り戦っている皆さん、チームの雰囲気含めて京田さんいかがですか?

京田選手 そうですね。えー、とにかく目の前の一試合を全力で戦っていこうっていう話をしてるので、はい。
一試合一試合頑張っていきたいと思います。

(場内拍手)

アナウンサー さぁそして改めて松葉さんに伺います。投手陣の雰囲気はいかがですか?今。

松葉投手 そうですねー。まぁ悪くはないと思います。

アナウンサー この後もあのかなり、このスケジュール10連戦が待ってますので、松葉さん自身もフル回転というところが望まれますけれども、この後の抱負もお聞かせ下さい。

松葉投手 いやもう与えられた場所で自分の持ち味を最大限出すことだけを考えて、次も頑張りたいと思います。

(場内拍手)

アナウンサー そしてこう空気が非常に温まってきたドラゴンズファンの皆さまにも一言お願いします。

松葉投手 えー、残りの試合も少ないので、まずは自分の仕事が出来るように次も頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

(場内拍手)

アナウンサー そして京田さん、チームリーダーとして、チーム全体が盛り上がってきました。この後の決意も含めて一言お願いします。

京田選手 はい。残り試合少ないですけど、一試合一試合頑張っていきたいと思いますので、また応援よろしくお願いします。

(場内拍手)

アナウンサー 見事な大勝でした。5連勝。10対1の大勝。京田選手、松葉投手でした。

(場内拍手)

アナウンサー はい。では与田監督です。えー、先制中押しダメ押し10対1。快勝で5連勝。今日も強かったですね。

与田監督 ええ。本当にあの打線もね、このところずっと調子がよく点が取れますし、ピッチャーもよく踏ん張ってね。はい。

アナウンサー 最後は大差つきましたが、あの先制点、2アウトランナーなしから下位打線で取れた、今のこうチーム状況を物語るような先制劇だったと思うんですが。

与田監督 ええ。
まぁ2アウトからの得点でね、非常にいい流れになってますし、3対1から松葉のところでね、本当にいろんなベンチに控えてる選手達が色々チャンスを繋いでくれて、翔平のフォアボールも大きかったですし、うん、いい得点だったと思います。

アナウンサー 今日も京田選手は4安打、最後にダメ押しのタイムリーもありました。状態いいですね。

与田監督 いいですね。
本当にあのボールの見極めも非常に良くなってきましたし、本当に本人がコーチと共にね、みんなでこう良くなろうという、まぁそれがいい形になっていると思います。

アナウンサー そして途中から出た堂上選手も結局今日5打点ということで、途中から出た選手達の活躍もこの連勝中目立ちますが。

与田監督 そうですね。あの本当に控えてる選手達が途中からいい活躍をしてくれてると思います。

アナウンサー そして今日ゲームをしっかり作った松葉投手、今日もまぁこれまで課題と言われた6回の壁、前回に続いて越えました。
今日の投球内容はどうだったでしょうか?

与田監督 ええ。本当に素晴らしかったと思います。
2アウトからでも崩れることなくね、粘り強く1点で抑えるという、非常にいいピッチングだったと思います。

アナウンサー このいい流れ、明日6連勝に向けてということで一言お願いします。

与田監督 ええ。まぁ、連戦明日があのまず最後の試合になりますけども、いい形で終わりたいと思います。

アナウンサー ナイスゲームでした。

与田監督 はい。ありがとうございました。