2019年有料会員の継続手続きについて

継続手続きはマイページが便利です

会員個別のサイト「マイページ」で、2020年会員への継続手続きができます。
手続きは、マイページ内に掲示されるバナー「継続入会手続きはこちら」からしてください。住所等に変更があれば、手続き時に変更可能です。会員種別を変更(レギュラー会員からゴールド会員、ゴールド会員からレギュラー会員など)しての継続手続きもできます。

マイページでの継続の場合、年会費の支払い方法は「クレジットカード」もしくは「コンビニエンスストア」のどちらかを選択してください。
クレジットカードならその時点で手続きが完了します。コンビニ支払いの方は、コンビニでの支払い番号がメールで配信されるので、10日以内に、その番号をもとにお近くのコンビニで年会費をお支払いいただければ完了です。

マイページ限定 早期継続キャンペーン

10月13日までに継続手続き完了なら100pt進呈

今年、新規入会の会員は前年比で32%増の約15,000人。
この新規入会の方を含めた2019年有料会員(自動継続登録会員を除く)の方を対象に、早期継続キャンペーンを実施します。
10月13日()23時59分までに、マイページで継続手続きを完了した方にもれなく100ptを進呈します。
ただし、現会員の家族会員として「追加」で新規に2020年会員に登録された方は対象外です。
また自動継続登録会員の方は、次年度継続すれば、200ptを進呈するため対象外となります。
この早期継続のキャンペーンポイントは2019年11月中旬までに付与予定です。
今年最後のポイント交換機会となるドラゴンズファンフェスタ2019で利用することも可能です。
なお入会ポイント(ゴールド=150pt、レギュラー・ジュニア会員=80pt)は新規入会、早期継続会員含め、入会者全員に進呈しますが、このポイント付与は2020年1月中旬以降になります。

ゴールド会員の実質「先着枠」は5,000人

ゴールド会員の定員は、2020年も10,000人です。ただし、2019年のゴールド会員のうち、約5,000人は次年度も同じ会員種別で継続入会する「自動継続登録」の会員です。この方たちは、退会もしくはレギュラー会員に種別変更しない限り、ゴールド会員として「自動継続」します。このため、ゴールド会員の先着枠は5,000人ほどです。
「自動継続登録」(※1)をされていない2019年ゴールド会員で2020年もゴールド希望の方、レギュラーからゴールドに変更希望の方は、お早めに手続きしてください。

※1 会報とともにお送りする申込用紙が「継続の入会のご案内」となっている方は「自動継続登録」ではありません

マイページでの継続手続きの場合、以下の点をご注意ください

家族登録会員は代表者のマイページで一括更新を

家族登録会員は、代表者のマイページで家族登録会員全員の継続手続きができますので、必ず代表者の方が、家族分含めて継続手続きを一括でしてください。個別に手続きした場合、家族登録は解消されます。

家族登録で継続入会を希望しない方がいる場合

① 「子会員」が継続を希望しない
代表者のマイページで手続きする際、入会しない家族会員を継続手続きしなければ「未継続」となり、次年度は「ベーシック会員」に変更されます。その方の家族登録も解消されます。

② 「代表者」が継続を希望しない
■家族登録が2人
代表者は継続手続きせず、「子会員」が自身のマイページで手続きしてください。

■家族登録が3人以上
ファンクラブ事務局に代表者の変更を申請してください。
変更後、新代表者のマイページで継続希望者のみ手続きしてください。

  • ①②のケースともに、お届けした継続申込用紙で、継続希望しない方の欄に「×」印をするなどして手続き(ナゴヤドーム、郵送、中日新聞販売店)もできます

追加入会で家族登録希望

家族登録は会員自身ではできません。まず、新たに入会を希望される方の新規入会手続きをWEBなどでしてください。新規及び既存の方の継続手続き完了後、ファンクラブ事務局にご連絡くだされば、家族登録をします。
申込用紙による手続きの際は、既存の会員欄以外の記入欄に、新規入会者の氏名等必要事項をご記入の上、中日新聞販売店やファンクラブに提出してください。

入会済みの会員を家族登録希望

この場合も、ファンクラブ事務局にご連絡ください。
ただし、代表者と住所が異っていても、グッズや招待券などは個別発送ではなく、代表者の方に一括してのお届けとなります。