「ドラゴンズSNS」の終了について

日頃は「ドラゴンズSNS」をご利用いただき、ありがとうございます。この「ドラゴンズSNS」は2019年12月26日(木)午前10時でサービスを停止することになりました。停止に至った大きな要因は「利用者の減少」です。

「ドラゴンズSNS」は、ドラゴンズファン、会員がネット上で交流してもらうことを念頭に中日スポーツと中日新聞社電子メディア局が2008年9月に立ち上げた「ドラゴンズ☆パーク」の中のコンテンツの1つ。2016年からはファンクラブ会員(ゴールド、レギュラー)限定に。2016年シーズン中(3月から9月までの7カ月間)の月間投稿数は4,330(1日平均140)でしたが、投稿は減少一途。2019年の月間平均は1,930(同62)。3年前の半分以下になっています。

スタート時と比較し、今ではスマートフォンが普及しています。LINE、Facebook、Twitter、Instagramなど、個人が情報発信し、仲間と共有する方法も多岐にわたって浸透。利用者減も、この潮流を受けたもので、当初の役割を終えたのでは、とも判断しました。現在ご利用の方には大変申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

このサービスは今年で停止となりますが、2020年以降は、また違った形でファンクラブ会員の方が楽しめるイベント等を充実させていきたいと考えています。

2019年12月26日
中日ドラゴンズ公式ファンクラブ事務局