ファームニュース

Hola!-ドミニカ武者修行- Vol.2 「郷に入れば、郷に…」

2009/10/5

チームにすっかり馴染んできた3人衆。この日は「バントシフト」の確認練習。とにかくシンプルなサインが多い中、投手2人は冴えない顔つき。聞くと、サインを出すのが捕手ではなく3塁手、牽制のサインはなくその場の「雰囲気」で、など日本では馴染みのないことが原因のようだ。その様子を見ていた内野守備コーチが「大丈夫、すぐ慣れるよ」と日本語でアドバイス。彼は数年前まで広島カープのドミニカアカデミーでコーチをしていて、「日本流」には苦労したとか。

来た当初は、「言葉なんかできなくても、気持ちが通じればいいでしょ」と話していた3人。最近はしっかり勉強モード。「ドミニカノート」に単語を書き込みながら毎日覚えた言葉を使ってます。その国の文化を知り、言葉を知り、人を知る。知れば知るほど滞在も有意義なものになるはずだ。

片言ながら選手、コーチと「会話」している彼らを見ていると嬉しくなる。これからもどんどん「話す機会」を増やしてほしい。発音や流暢さなど気にするな。「気持ちが通じれば、言葉も通じる」のだ。

本日のスペイン語

Como esta?(コモ エスタ) 元気ですか
Estoy bien.(エストイ ビエン) (私は)元気ですよ

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

ドミニカ共和国はパソコン接続環境が良くないため、あまり写真が送れません。
また不定期更新となってしまいますが、頑張ります!

→監督・コーチのプロフィール