ファームニュース

Hola!-ドミニカ武者修行- Vol.5 「幸福度指数」

2009/10/9

「コモ エスタ?」クラブハウスで一番耳にするスペイン語。「調子はどうだい?」という意味もあるのだが、毎日最初に交わす「挨拶」でもある。「おはようございます」と言えば「おはようございます」とかえす日本と違い、質問されて、それに答えるドミニカ流が新鮮に映る。少し照れ笑いを浮かべながら「ビエン(調子いいよ)」と答える若ドラ達。それを確認した選手たちも満足そうに首を縦に振り、笑顔で隣人と「挨拶」を交わすのだ。

とにかく笑顔が絶えないドミニカ人。笑顔に囲まれていると不思議と周りも笑顔になる。人口900万人弱のドミニカ共和国は全体の50%が貧困の部類に入ると言う。しかし彼らの笑顔を見ていると、「笑っているだけで幸せさ」と聞こえてきそうだ。

ちなみに、イギリスのシンクタンクが発表した「地球幸福度指数(※)」でドミニカ共和国は第2位で、日本は75位だそうです。そういえば、日本にも「笑う門には福来たる」ということわざがある。まずは笑顔で「コモ エスタ?」から始めるとするか。

※世界143ヶ国を対象に生活の満足度、平均寿命、健康期待度、環境負荷度から各国の幸福度を算出したもの

本日のスペイン語

Tengo hamble(テンゴ アンブレ) (私は)お腹がすきました
Estoy lleno(エストイ ジェノ) (私は)お腹がいっぱいです

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

ドミニカ共和国はパソコン接続環境が良くないため、あまり写真が送れません。
また不定期更新となってしまいますが、頑張ります!

→監督・コーチのプロフィール