ファームニュース

Hola!-ドミニカ武者修行- Vol.14 「ワールドシリーズ」

2009/10/30

日本シリーズより一足先に開幕したMLBのワールドシリーズ。今年の対戦カードはフィラデルフィア・フィリーズとニューヨーク・ヤンキース。野球大国ドミニカでの盛り上がりも最高潮。「ヤンキースどうだった?」が口癖だ。それもそのはず、メンバーには同国出身のアレックス・ロドリゲス、ロビンソン・カノ、メルキー・カブレラが名を連ねる。また、50万人以上のドミニカ人移民が住むニューヨークの球団を応援するのも納得。
対戦相手のフィリーズもペドロ・マルティネスを含め3名のドミニカ人選手が所属。フィラデルフィアもドミニカ移民の数ではボストンに次いで第3位だそうです。

ウインターリーグでプレーするドミニカ人選手も(アメリカでの)所属チームを応援。フィリーズのマイナーに籍を置くある選手から、「(あなたが)いなくなってフィリーズ強くなったな(笑)」ときつい冗談。フィリーズを退団したのが2007年のオフ。確かに翌年から2年連続でワールドシリーズに進出したフィリーズ…強くなった!

完全アウェイのドミニカでひそかにGo Philly!と元同僚を応援。ちなみに、ワールドシリーズを制した球団に配当されるボーナスはベンチ登録25人、監督・コーチ陣、トレーナー、用具係に均一に支払われる。その額なんと一人約3800万円だそうです(2008年度)。

本日のスペイン語

De verdad(デ ベルダ) 本当に。リアクションのでかいドミニカ人の使用頻度は高い。
Claro(クラーロ) もちろん。自信過剰気味のドミニカ人、よく使ってます。

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

ドミニカ共和国はパソコン接続環境が良くないため、あまり写真が送れません。
また不定期更新となってしまいますが、頑張ります!

→監督・コーチのプロフィール