ファームニュース

Hola!-ドミニカ武者修行- Vol.18 「vs リセイ」

2009/11/12

11月8日 第18戦 vs リセイ @サントドミンゴ

11月4日、ドミニカ派遣二次隊の山井大介、浅尾拓也両投手が到着。ブルペンで調整後、首都でのリセイ戦で中継ぎデビューを果たしました。
対戦相手のリセイは2年連続リーグ制覇の強豪でこの日のスタメンも現役大リーガーがずらっと並ぶラインナップでした。

山井大介投手

5回1アウト1,2塁から登板。2/3を投げ4安打3失点、自責3のホロ苦デビューとなりました。「ボールが馴染まず、コントロールが定まりませんでした。」と反省の弁。次回に期待!

浅尾拓也投手

8回から登板。打者3人をすべて外野フライに打ち取る僅か11球の満点デビュー。「めちゃくちゃ、緊張しました。」と本人談。MAXは95マイル(約152キロ)を記録。

谷哲也選手

6日、7日のホーム試合に先発出場。6打数2安打。9試合通算29打数8安打で打率276

長峰昌司投手

10月31日以降、登板していません。

山内壮馬投手

選手登録に至っていません。

各選手、色々試行錯誤で奮闘しています。その中でも山井、浅尾両投手はチームに溶け込もうとする姿勢は見事。森コーチからも「毎日最低3つはスペイン語覚えるように」と課題も出されていますが、完全にチームに馴染んでいます。覚えた単語をすぐに使い、今ではレストランでのオーダーも完璧…に近いです。

エストレージャス 10日現在 20試合を消化し7勝13敗の最下位。

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

94 住田ワタリ コンディショニングコーチ

ドミニカ共和国はパソコン接続環境が良くないため、あまり写真が送れません。
また不定期更新となってしまいますが、頑張ります!

→監督・コーチのプロフィール