ドラゴンズニュース

高橋選手、大島選手がゴールデン・グラブ賞を受賞

2019/10/31

本日(10月31日)第48回三井ゴールデン・グラブ賞の発表が行われ、セントラル・リーグの三塁手部門で高橋周平選手、外野手部門で大島洋平選手がそれぞれ受賞しましたのでお知らせいたします。
高橋選手は初受賞、大島選手は2年連続7回目の受賞となります。

高橋周平選手 三塁手部門

初受賞

自分には縁がない賞だと思っていたので大変嬉しいです。たくさんノックを打ってくださったコーチの方々、そして応援していただいたファンに感謝したいです。
ゴールデングラブ賞を受賞でき個人としては嬉しいですが、来年こそはチームが優勝できるように頑張ります。
そして来年もう一度ゴールデングラブ賞を獲れるように頑張ります。

大島洋平選手 外野手部門

2年連続7回目

毎年目標としている賞なので、選んでいただけて嬉しいです。
また来年からもこの賞に恥じないプレーを続けていきたいです。