2018年 ドラフト入団選手

石橋 康太
ドラフト 4巡目 58 石橋 康太いしばし こうた
年齢 18歳
生年月日 2000年12月7日
身長・体重 180cm 87kg
ポジション 捕手
投打 右投右打
出身(球歴) 関東第一高校

石橋 康太選手 挨拶

関東第一高校から来ました石橋康太です。よろしくお願いします。

石橋 康太選手 質疑応答

Q石橋選手、非常に晴れやかな表情に見えますが、今ユニホームを着ての心境はいかがですか

Aこうして中日ドラゴンズさんのユニホームを着て本当にプロ野球選手の一員になったということで、本当にこれから一層やってやるぞという気持ちがすごく出てきています

Q生年月日が2000年の12月7日。ということは昨日が誕生日だったんですね。おめでとうございます

Aありがとうございます

Q昨日はどう過ごされたんですか

A昨日、本契約ということで、すごい運命の日にそういう日を迎えられたので、これも何かのご縁だと思うので何としてもこの中日ドラゴンズさんに恩返しができるように頑張りたいなという気持ちです

Q祝福の言葉は誰かから受けましたか

A朝、自分の実家から名古屋に向かうときに、朝一番に家族の父親と母親と兄からは一番最初におめでとうと言ってもらいました

Q石橋選手の自分の感じている一番のセールスポイントは何でしょうか

Aセールスポイントは、盗塁を刺す能力はまた別として、肩の強さと元気というものは自分のセールスポイントだと思ってるので、まず元気でチームを盛り上げて高校生らしく盛り上げていけたらいいなと思います

Q高校通算練習試合も含めますと、60本近くホームランを打ったと伺っておりますが、打撃の自信はいかがですか

A先ずプロ野球の世界で試合に出させていただくには、バッティングで打つというよりしっかりキャッチャーとして一人前になることが第一だと思うので、バッティングでアピールすることもそうですけど先ずキャッチャーとして劣っている部分であったり、自分の長所をどんどん伸ばしていってまず試合で使ってもらうっていうことを意識してやっていきたいです

Q今年の日本シリーズでの甲斐選手の活躍は見てましたか

Aテレビの前でずっと見てました

Qどんなことが参考になりましたか

Aやはりすごいプレッシャーが掛かる短期決戦の中で、ああしてすごい結果が残せるというのは技術だけではなくて気持ちの面でもすごいものを持っている方だと思うので、自分が見て学ぶだけではなくて機会があったら聞いて学んでいろんな事を吸収していけたらいいなと思います

Q石橋選手にとって勝てるキャッチャーというのはどんなキャッチャーとイメージしていますか

Aやはりキャッチャーは自分勝手になったらだめだと思うので、ピッチャーの良いところであったり、ピッチャーが調子良い時に勝てるのは当たり前だと思うので、ピッチャーがなかなか調子が上がらないときに自分が良さを引き出してあげたり、相手バッターに対することもそうですけど自分が自分がにならずに、ピッチャーが気持ちよく投げさせてあげられるように先ずはしていきたいなと思います

Q将来にわたってどんなプロ野球選手になりたいですか

Aプロ野球選手となったら結果を残すのが第一だと思うんですけど、自分は結果を残すだけのプロ野球選手だけではなくて、子供たちとか社会一般的に目標とされるような人間性に溢れるようなことを高校生活で学んだので、その人間性という面で一番プロ野球選手の中でもできるようにしていきたいなと思います