2018年 ドラフト入団選手

垣越 建伸
ドラフト 5巡目 61 垣越 建伸かきごし けんしん
年齢 18歳
生年月日 2000年4月3日
身長・体重 184cm 96kg
ポジション 投手
投打 左投左打
出身(球歴) 山梨学院高校

垣越 建伸選手 挨拶

山梨学院高校から来ました垣越建伸です。よろしくお願いします。

垣越 建伸選手 質疑応答

Qユニホーム、背番号61、それを身につけた今の気持ちはいかがですか

Aドラゴンズの一員になれたなという自覚が湧いてきました

Qファンとしてずっと見てきたユニホームだと思うんですけれども、どうですか身につけてみて違和感というのは感じませんか

Aすごいずっと見てたユニホームを自分が着ているというのは、すごい不思議な感じです

Q身長が184cm、体重が96kgとういうことですが、甲子園のピッチングを見ても、すごく立派な下半身をしているなという印象がありました。どうやってその身体をつくったんですか

Aもともと生まれつき身体が大きい方なんですけど、トレーニングをしっかりしてました

Qその身体から投げる左からの速球が持ち味ですが、投球フォームが非常にゆったりと脚を上げて投げるフォームですよね。あれはいつ作り上げたんですか

A高校に入ってから覚えました

Qあのフォームにして一番の利点は何でしょうか

Aバッターは打ちたい気持ちがあると思うんですけど、自分は投げたい気持ちをできるだけ抑えて急いで投げないように、自分の中で落ち着く意味も含めて、ああいうゆっくりなフォームにしています

Qピッチャーとしての一番の持ち味、強みというのはどんなところでしょう

Aどんなバッターに対しても、真っ直ぐでインコースだったり、バッターの苦手なところをしっかり突けるところが自分のポイントかなと思います

Qピッチングフォームも含めて、その投球スタイルというのはプロでも続けていきますか

Aはい

Q根尾選手と同じボーイズリーグで中学時代を過ごしましたが、地元の球団でボーイズの後輩たちも見ている中で根尾選手ともども、どんな姿を見せていきたいですか

Aまずは自分が一軍に出ることが、まずは一番なんですけれど、昂にショートを守ってもらって、自分がマウンドで投げているのが、一番今の自分のやりたいことかなと思います

Qその姿をいつ頃我々は見ることができるんでしょう

Aできるだけ早く、一年目からでもやりたいと思います

Q将来にわたってはプロ野球選手としてどんな目標をもっていますか

A日本一にドラゴンズでなることもそうなんですけど、日本代表のエースとして投げるくらいのいいピッチャーになりたいなと思います

Qまずはどこから鍛えていきたいと思いますか

Aまずはプロでやっていける体力がないと思うので、しっかり基礎体力をつけていきたいなと思います